仕事上のチームワークとは何でしょうか?

  • 追加
  • チームワークとは、チーム内に波風をたてないように自分の気持ちを抑えて、表面的に仲良くすることではありません。

    仕事においては、以下で述べるようなことが本来のチームワークの意味です。

    ・まず第一にチーム全体の目標が何であるのかを、しっかり理解すること
    ・次にそのチーム内での自分の役割・目標をきちんと理解すること
    ・そして自分の役割と目標を期待された通りに実行すること
    ・お互いの意見交換は必ず行い、意思の疎通を図ること
    ・ただし、自分の意見に反した決定事項でも、全力で取り組むこと
    ・仲間の気持ち、立場、状況を推し量ること
    ・個人の個別能力に応じた仕事の量、仕事の質、仕事の内容で仕事は分配すること
    ・それぞれ個人の得意とするノウハウをメンバーに教えて、そのノウハウを分かち合うこと
    ・個人の不足分はメンバーで補い、仲間で助け合う精神を持つこと
    ・個人の効率(スピード)よりも、チーム全体の効率を優先すること

    以上のことができない人はチームでの仕事には向いていませんので、自分一人で完結する業務に着くことをお薦めします。

    ところで皆さんは「阿吽(あうん)の呼吸」という言葉をご存知でしょうか?

    神社や寺院の入口や本殿・本堂の正面にいる、狛犬像や仁王像で説明したいと思います。

    その像は左右で一対になっていますが、よく見ると片方は口を開いてもう片方は口を閉じています。

    その口を開いている方を「阿形(あぎょう)」と言い、口を閉じている方を「吽形(うんぎょう)」と言います。

    「阿」は口を開いて発音することから「吐く息」という意味で、「吽」は口を閉じて発音することから「吸う息」を意味します。

    それが転じて、2人の人物が呼吸まで合わせるように共に行動しているさまを、「阿吽の呼吸」と言うようになりました。

    そこからさらに転じて、二人以上で一緒に物事を行うときの、互いの微妙な気持ちが一致することを「阿吽の呼吸」と言うようになりました。

    おわかりでしょうか?

    チームワークには、この「阿吽の呼吸」のような仲間の微妙な気持ちを理解し合うことが、最も必要なことなんです。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク