証明写真の写真をキレイにとるコツ

  • 追加
  • 皆さんの中にも、普段運転するしないに関わらず免許をお持ちの方は多くいらっしゃると思います。
    身分証として何かと提示する機会の多い免許証ですが、写真の写り方は皆さんどうですか?

    私は履歴書や免許証、パスポートなどいろいろな証明写真での写り方が正直良くなくて、人に見せるのも何となく恥ずかしかったりもします。
    最近では証明写真でもきれいに撮ってくれるところもありますが、免許に関しては発行や更新の際に撮るという人も多いかと思います。
    そこで、私なりに証明写真で写りをよくするコツを調べてみましたので、いくつかご紹介します。

    まず髪の毛です。男性でも女性でも前髪が長かったり、顔面サイドの髪の毛が多すぎるのはよくありません。
    特に女性は顔が大きく見えるのが嫌で顔周りを髪の毛で隠してしまいがちですが、証明写真は肩から上の撮影なので小顔効果などはあまり関係なく、
    逆に髪の毛の面積が大きいほど証明写真では頭が大きく見えてしまうそうです。

    また服装に関しては、履歴書などはワイシャツなどが望ましいですが免許証は私服で大丈夫なため、首元に少しスペースのある
    Vネックなどが一番顔がすっきりみえます。

    写真を撮る際にもコツがあります。レンズを凝視してカメラに目線を集中させてしまうと、目がより目がちになったり強張った表情で写ってしまうこともあるため、
    レンズの両端をぼんやりと眺めるような気持ちでカメラを見ると少し表情が和らぎます。

    後は基本的なことですが、椅子に座るときは浅めに腰を掛けて姿勢を正し、口を閉じれる程度に口角を上げて撮るのが良いそうです。

    私も次に証明写真や免許証の更新に行く際は、これらのことを実践してみたいと考えています。
    証明写真が第一印象という場合もありますし、写りも良いに越したことはないので、
    皆さんも機会がありましたら是非、今日ご紹介したことを実践してみて頂ければと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク