中途半端な人、いい加減な人、真剣な人の違い

  • 追加
  • 最近、本を読みました。
    「52週 マーチャンダイジング」という本です。
    小売業界の話で、1年を52週に分け、その週ごとに商品を選定して売り込む内容です。

    その本のあとがきにこのような記載がありました。
    「中途半端だと愚痴が出る、いい加減だと言い訳が出る。真剣ならば知恵が出る」

    勉強になる言葉です。

    私たち会社員は組織の一員です。自分ひとりでは活動できません。
    上司、同僚、他部署の人。あらゆる人と接しながら業務を進めなければなりません。
    そこには自分が完全には満足できないこともあるでしょう。納得できないことも多いと思います。

    けれども、どうでしょう。何が出てくるのでしょうか。愚痴でしょうか?それとも言い訳でしょうか?
    新卒、または中途の社員。いずれにしても最初はもっとキラキラとしていたはずです。希望に満ちていたに違いありません。
    しかしながら、いつの頃からか、私たちは「逃げるようになった」かもしれません。

    すべてが思うようにはいかない組織。完璧にすることはほとんど不可能に近いです。それに対してどうでしょう。

    それでも、前向きに、真剣に取り組める人は何人でしょうか?皆さん、どれくらい仕事に向き合おうとしているでしょうか?
    知恵を出そうとしている人?知恵を出したい人?

    毎日を不満、愚痴、やっかみで過ごすのと、前向きに取り組むのではどちらが楽しく過ごせるでしょうか?
    今からです。自分を変えましょう!
    私と一緒に知恵を出していきましょう!

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク