うまくいかない原因は自分自身の内にある

松下幸之助さんの著書「経営のコツここなりと気づいた価値は百万両」の中に、「うまくいかない原因は自分自身の内にある」という項があります。 およそ物事というものは、用意周到な計画をたてていったら、失敗はほとんどないといってもいい。失敗があるということは、なすべきことをちゃんと考えていない、あるいは考えていても実行していないというところに多く原因があるものだ...

Read More

スポンサーリンク

未来のエコカーについて

未来のエコカーについて考えてみたいと思います。 一昔前はハイブリッドカーでさえもなかなか値段が高く、かつどれだけ燃費効率が良いのかハッキリしないためにシェアは低かったです。 ところが今ではグローバルベースでハイブリッドカーのエコカー年後は高く評価されています。もちろん地域によってはディーゼルエンジンの方が評価されていることもありますがあくまでも本名...

Read More

これからの車社会について

日本では自動車の新車登録台数が毎年減っていく一方です。もちろん、少子高齢化社会、便利な交通網、カーシアリングやレンタカーが便利な社会となっている今では当たり前の状況です。 そして、日本の自動車メーカーも日本市場よりも海外に目を向けている事は言うまでもありません。 こういった日本の若者の車離れについて、本当に若者は車に興味がないのかどうかと言えば個人的に...

Read More

竹中大工道具館を見学して

竹中大工道具館を見学して、まずは心が現れた思いになります。兵庫県の新神戸駅の側に立つ竹中大工道具館ですが、まずその設立趣旨に感銘を覚えます。 竹中工務店の東証本社があった神戸の地に石器時代から始まる様々な大工道具の歴史を語る場所を設けると言うこの思いにまずは感銘を覚えます。 実際にその場所を訪れると何かスピリチュアルなものを感じるのもそのせいだと思...

Read More

幸福の黄金律について

俗に言う、黄金律というものを御存知でしょうか。 西洋の文化に触れたことのある方なら、耳にしたことがあるかもしれません。 もしくは、今までの生活の中で、 標語、もしくは目標など様々な形で耳にしたことがあることでしょう。 それは、「自分のしてもらいたいことを、人にしなさい」という言葉です。 なんだ、そんな単純なことか、とお思いになるかもしれませんね。 ...

Read More

災害の備えはハザードマップから

「備えあれば憂いなし」ということばがあります。 ここ数年、地震や洪水などの自然災害が全国どこにでも発生する状況になってきて、防災に対する関心が高まってきていているように思います。皆さんも、万一のために水や食料を備蓄したり、防災グッズを買い求めたりしておられる方も多いと思います。 そういうモノを準備することも大事ですが、私はいざというときの行動のため...

Read More

ゴルフの新たな楽しみ方

ゴルフと言えばどうしても非常にプレイ代が高く、4人で予約が前提と言うイメージが強くなっています。 もちろん、一昔前までは前述のような状況でした。 しかし、今では新たな楽しみ方もいろいろ出てきています。具体的にご紹介したいと思います。 まず、一人予約です。どうしても同伴者が集まらない、突然平日が休みになったという際にゴルフが楽しめなかったというのが常...

Read More

最近の中学高校の勉強方法について

一時期ほどのイトリ教育会の系統はなくなり、小学校、中学校、高校でもそれなりに勉強を推進するようになっています。 私の娘達も中学生と高校生ですが試験前になるとかなり勉強しています。20年前はまだまだ詰め込み型の学習が中心で、子供たちに考えさせたりディスカッションをさせたり、プレゼンテーションを含めた事業等はなかったのですが今はこういった新たな取り組みも進...

Read More

スポンサーリンク

笑顔の力

「笑い」や「笑顔」が、ガン細胞を退治してくれるといわれている、NK(ナチュラル・キラー)細胞を活性化させて、心身の免疫作用を強化するという事は、すでに周知している方も多いことでしょう。 ある実験では、20名程度のボランティアの協力をいただいて、漫才や喜劇などを見て約3時間の時間を笑って過ごしてもらったそうです。実験の前と後の血液検査を実施したところ、笑...

Read More

職場のABC

職場のABCという言葉を聞いたことがありますか。 「当たり前のことを」「バカになって」「ちゃんとやる」の頭文字をとったものです。 当たり前のことをやるのは「当たり前」なのだから簡単なことだと思うかもしれませんが、経験を積めば積むほど、難しい判断をするようになるほど、できなくなるものだそうです。 よく大企業の不祥事が取り上げられています。例えば三菱自...

Read More

がんへの備えについて

最近、芸能人ががんとの闘病生活を公にすることが増えてきました。もちろん、多くのファンに理解を示してもらい、芸能活動を休止して闘病生活に注力するためです。 私自身も最近近親者ががんで亡くなったこともあり、こうしたニュースは全く他人事ではありません。日本人の場合、2人に1人が生涯でがんにかかり、3人に1人の死因ががんだという統計結果が出ています。 がん...

Read More

適切な報告の仕方について

 報告の仕方には二つのパターンがあります。 一つはすべてが完了してから、その結論と詳細をまとめて同時に報告する「完結報告型」があります。 この報告は通常のルーティンワークの報告に多いパターンですね。 内容的にはそれほど緊急性・重要性もなく、また難易度も高くありません。 もう一つは、その途中経過を随時報告しながら、最後にまとめて結論と詳細を報告する...

Read More

想像力のなせる業

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ということわざがあります。 恐怖心や疑いの気持ちで見ると、実はなんでもないものでさえとんでもなく恐ろしいものに見えたりするということを表す言葉です。 別に特別なことではなくて、日常生活でも普通によくあることだと思います。 ホラー映画を観ている最中に自分の背後を確認したり、観た後になんとなくよく知っている自分の家の廊下なんかの...

Read More

深呼吸をする効果

仕事をしているとついつい根を詰めすぎてしまったり、ストレスをため込んでしまったりしてしまうことがあるでしょう。 そんなときには、「深呼吸」をしてみましょう。 かねてから緊張したときや気分を落ち着かせたいときには「深呼吸」をするのが良いといわれてきました。 しかし、それ以外にもメリットがあるのです。 1つ目は、ストレス解消とリラックス効果があります。...

Read More

事故が起こるとき

昔、こんな小噺を聞いたことがあります。 大工の親方と弟子がいて、弟子は高い屋根の上に登って仕事をし、親方は下からその様子を見て指示を出しています。 仕事も終わり、さて屋根から降りようとはしごを下っていった弟子。 もう少しで下り終るというところで、親方は「十分に気を付けろよ」と注意をしました。 弟子は驚きました。 何せもうすぐ下り終るくらいですから高...

Read More

スポンサーリンク

医学の進歩に期待

私の家内は昨年、肺がんのステージ4と診断されました。 最初にこの診断を聞いたときはまさに青天の霹靂で、彼女の人生がどれだけ残されていて、どんな時間を一緒に過ごしていけばいいのか、まだ高校生と中学生の娘たちにはどう説明すればいいのかということが頭の中をかけまわりました。ましてやタバコも吸わない40歳という年齢です。 しかし、落ち着いて聞いていると確か...

Read More

2:6:2の法則について。

2:6:2の法則というのがあります。 100人の社員がいたとして20人は何も言われなくても自分から率先して働くそうです これを自ら燃える自燃集団と呼ぶそうです。 また20人は何を言われてもあまり働かない、つまり仕事に燃えない不燃集団というそうです。 残りの60人はその時その時や周りの環境によって自燃集団や不燃集団にいく つまり他人や環境に左右さ...

Read More

一分間の世界

みなさんは一分間の世界という言葉を聞き、何を連想するでしょうか。 一分間という短い時間の中でも様々なことが世界中では起こっています。 例えば 一分間で世界のどこかで、約105人が死に絶えます。 例えば 一分間でアマゾン熱帯多雨林では、約2000本の木が切り落とされています。 例えば 一分間で約60組のカップルが結婚しています。 例えば...

Read More

株主総会について思うこと

今年も主な日本企業の株主総会が終わりました。 例年のことながら一極集中型の株主総会の日程設定は日本独特のものでは無いかと思います。しかしながら、その株主総会で決めるべき事は少しずつ変わりつつあります。 コーポレートガバナンスと言う言葉が日本でも浸透し、企業のビジョンや業績を発信するだけではなく、コーポレートガバナンスのあり方を株主に確認すると言う...

Read More

少子化について

今の日本の人口は1億2千万人から8千万人まで減ると考えられています。 もちろん、人口が減ることは国に力が落ちることにつながります。だからこそ、政府もいかに少子化を防ぐか、一人当たりの出産人数を増やしていくか、女性の働き方を変えていくかという施策を次々と打ち出しています。 我が家は2人の子供がいます。前述のような様々な施策の恩恵もあるかもしれませんが...

Read More

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';