マニュアルどうりにはいかない人の仕事

製造工場にはマニュアルというものがあります。誰がやっても同じ仕事が出来るという手順です。一連の流れ作業などには必要不可欠なものです。マニュアルが無ければこんなことが起こります。例えば片手で数を数えるのと両手で数を数えるのでは作業効率が2倍違います。 このマニュアルを量販店に持ち込んだ社長がいました。接客の言葉や、御辞儀の仕方とか、お客様との対応の方法など...

Read More

スポンサーリンク

損して得取れという言葉

損して得取れという言葉があります。大きな意味では一時的に損をして最終的には利益を生み出すということです。 古きよき時代は、商売のとっかかりの納品は損をしてでもお客を取れとかいわれていました。商売の道筋が出来れば、他の商品で利益が取れるということでやっていたことです。 しかし今の時代はこれが通用しません。ライバル、競合が多いので、安いものだけツマミ食いさ...

Read More

企業ブランドの維持

社員は、企業ブランドを守り抜かなければならない義務を負っています。 それは、どのような事かと言いますと、例えば職人さんを例に例えて話をします。 職人さんは、会社の看板があるから、お客さまから安定した料金を頂くことや、定期的に仕事を貰えるというメリットがあります。 その様な事なので、職人さんは企業の看板を背負っている以上は、個人的な営業は許されないので...

Read More

口座の売買は違法なのか

ここ数年、振込詐欺などという本当に悪どい犯罪が多発しています。 年々、その手口は巧妙化かつ組織化をしており、警察が振込詐欺を撲滅しようと力を注いでも、なかなか被害が収まらないのが現状であります。 振込詐欺に使われる必須アイテムといえば何と言っても口座ではないでしょうか。 インターネットなどの掲示板で、「口座を買い取ります。」などと書いてあるのは、ほぼ...

Read More

学校教育は悪いのか

先日、こんな話をしました。 「今の学校教育は腐っている。若手の先生は生徒に舐められて何も出来ない。社会経験の積んだものだけを教員として採用をした方が良い。」 こんな会話を聞くと、教員の方々の苦労が目に浮かびます。 子供の教育とは、「家庭教育」と「学校教育」そして、「地域教育」の三者がお互いに支え合ってこそ、有効かつ適切な教育ができあがるのです。 で...

Read More

イスラム教徒は凶暴なのか。

数年前から、世界のあちらこちらでテロが発生をしています。 そして、テロのニュースでよく見るのが、「イスラム系過激派組織の犯行」というタイトルです。 このような報道がされると、イスラム教徒は危ない連中なのかと錯覚してしまいますが、本来のイスラム教の教えは、他宗教も受け入れるくらい寛容な宗教だと言います。 そして、イスラム教の教えと言えば、豚肉はダメだと...

Read More

駐車監視員の運用について

違法駐車の取締り方法が変わってから、随分期間が経ちました。 昔は、都市部の道路では両脇に駐車車両が並び、通行の邪魔となってイライラした経験がありますが、最近は、そんなに気になる程の放置駐車車両はありません。 これは、駐車監視員を導入したり、短時間でも駐車の取締が出来るようになった成果であると思います。 しかし、その一方で、駐車の取締りに温かみがなくな...

Read More

安全配慮義務の必要性

様々な労働関係のトラブルを見てみると、安全配慮義務違反で企業が訴えられている企業が多いように感じます。 安全配慮義務とは、企業が労働者の衛星や安全に十分配慮をしなければならない義務を負っているという事をいいます。 つまり、誰かを労働者として雇用するならば、大企業であれ、中小企業であれ、そして国であれ安全配慮義務を負うことになるのです。 例えば、運送業...

Read More

スポンサーリンク

金融の中心ドバイ

現在、ドバイは世界でも有数な金融の街としてその名を轟かせています。 ドバイと聞くと、大抵の人は「石油」をイメージするのではないでしょうか。 しかし、実はドバイの石油埋蔵量は極めて少なく、石油の輸出でお金を得る事はほとんど出来ないのが実態です。 石油資源を多く保有しているのは、アラブ首長国連邦の中のアブダビという首長国です。 アブダビは、アラブ首長国...

Read More

ホームの安全対策

先日、電車に乗っていると車内アナウンスで「安全確認のため、しばらく列車を停車致します」との案内がありました。 この手の列車遅延は良くあることですので、仕方ないなぁと思いながら電車の中で動き出すのを待っていました。 今回の安全確認は、結構時間がかかっており、15分から20分くらいの時間、電車が停車していたと思います。 やっと運転再開となり、電車が動き出...

Read More

マーケティングリーダーを目指す

私が仕事をする上で、いつも考えている事があります。 それは、自分が担当している部門の仕事が業界でマーケティングリーダーとなるように育てていく事です。 マーケティングリーダーとは、その分野の多くのシェアをもち、その分野での基準値を作るくらいの影響力を持つ立場です。 マーケティングリーダーは、誰しもがなれる訳ではありません。 現在、各種分野は既存のマー...

Read More

防災訓練

子供の頃、学校で避難訓練などを受けた経験があると思います。 当時は、子供ながらに「こんなくだらない事をなぜ行うのだろう」と思っておりました。 火災における避難訓練であれば、「非常ベルが鳴り響き、火事だという非常放送が入り、先生の指示に従って校庭に逃げて、先生がじんいんかくにんをして終了」というような流れだったと思います。 極めて簡単な内容で、誰でもが...

Read More

変えられない習慣と変えることのできる習慣

世の中には色々な習慣があります。 アメリカに行けば何かのサービスにつけチップを渡す習慣があります。ホテル、タクシー、飲食店など色々な場所でチップが必要です。これは昔からある習慣で、チップがもらえる業態はその分給与は低めに設定されているといいます。一部小売店ではこの習慣が崩れているようですが、あくまでもアメリカに行けば従う必要のある変えれない習慣です。また...

Read More

今までの感謝と、これからの抱負について

私も入社してまる3年が経ちました。 いままではここにみえるたくさんの方々に、助けて頂いたりご迷惑をかけたりして仕事をしてきました。 皆さんのこれまでの温かい援助があったからこそ、なんとかここまでこれたのだと感謝しています。 今日はこの場をかりて、これまでの皆さんへの感謝の気持ちを伝え、これからの私の抱負を聞いて頂きたいと思います。 これからは皆さんにでき...

Read More

マーケティングリーダー

世の中には、様々な分野で活躍している企業があります。 そして、各分野にはマーケティングリーダーと言われるような企業がいます。 マーケティングリーダーとは、どのような企業なのでしょうか。 マーケティングリーダーは、ある分野において、多くのシャアを持っており、その分野で様々な影響力を持っている企業のことを言います。 マーケティングリーダーと言われるほど...

Read More

スポンサーリンク

日本の新たなる資源

現代社会において、エネルギーは必要不可欠のものであります。 そして、エネルギー源で一番消費量が多いのは石油関係ではないでしょうか。 日本も、この石油の大量消費国でありますが、ご存知の通り日本は石油資源に乏しい国です。 日本は、国内の石油消費量のわずか1パーセントしか自国で石油を確保しておりません。 残りのほとんどを中東地域に依存している状況となりま...

Read More

柔道の受け身は人生の練習

中学生の頃、体育の授業で柔道を習った。 その時に、柔道を教えてくれた先生がこんな言葉を述べていたのを最近思い出して噛み締めている。 柔道は、人の前で投げ飛ばされる練習。 柔道は、人の前で負ける練習。 柔道は、人の前で立ち上がる練習。 柔道は、人の前で恥をかく練習。 柔道を通じて学ぶ事は、勝ち負けではない。 人としての生き方を学ぶのだ。 受け...

Read More

パソコンのディスクトップで仕事の能力がわかる

以前、こんな課長がいました。 転勤してくるなり、部下のパソコンのディスクトップを覗き込み、1人で頷いたりして立ち去る。 これが、何回か続きました。 課員のみんなは、変な課長が転勤してきたなと思い、警戒モードになっていました。 しかし、この課長は人当たりが良いばかりか、ずさんな課員に対して的確なアドバイスをしたりと、なかなか仕事が出来る優秀な方でした...

Read More

パワハラと飲み会

最近では、上司が部下を飲みに誘っただけでパワハラと騒がれる事があるようです。 「何で?」と思うかもしれませんが、理屈としては、勤務時間以外の時間帯に飲みに行こうと立場を利用して部下を無理矢理に誘ったという事になるようです。 ドラマなどでも、よく上司と部下が赤提灯で一杯やりながら仕事の話をするような場面がありますが、今の若手は、仕事の時間とプライベートの...

Read More

プリントアウトと経費節減

会社のパソコンで書類などを使っていると、ガンガン印刷をかけて、見直している人を見かけます。 そんな姿を見ると、この人は自宅で印字をする時も、こんなにガンガンと印刷するのかなーと疑問に感じます。 会社で印刷をすると、会社の経費で印刷代は支払われています。 ですから印刷をした本人は痛くも痒くもありません。 しかし、その印刷はもちろんタダではなく、会社が...

Read More

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';