人との距離と言うものは場所や状況によって変化すると実感

先日帰宅の途中に、ちょっと食事の材料をスーパーで購入しようと思い、あれこれ買い込んでレジに並びました。 時間が丁度スーパーの混む時間帯だったので、レジもいささか行列が出来ていました。列の一番後ろに並んで、レジへと進むのを待っていたのです。 少しずつ列は前に進み、それに合わせて自分も前に進んでいました。その時急に、自分の前にいた女性がこちらを振り向いたので...

Read More

スポンサーリンク

信頼は次工程への思いやり

信頼は次工程への思いやり この言葉は今となっては誰が言い出したのか不明だが、我が社で代々引き継がれている言葉である 時々の朝礼の話題としてもあがるので、なんとなくではあるが社内の基本理念の一つともなっている 言うまでもなく、仕事というものは個人では完結出来ない 前があり後ろがあり、その流れで進んでいく清廉な川のようなものである その流れの中で、一旦よどん...

Read More

お客様の気持ちにより添う対応を心がけましょう

接客中や取引先との会話の中で、さながらクレームのような納得のいかない事に出会うことがあるかもしれません。そういった、お相手の方が優位な立場の場合、どのような態度をとることが理想的でしょうか? まず、お相手からの理不尽な欲求は、こちらに対する期待あってのものだと考えましょう。こちらの商品や対応に期待していたにも関わらず、その期待が裏切られてしまったので、残...

Read More

時間は平等、体感は自分次第

皆さんは「ジャネの法則」をご存じでしょうか? 「ジャネの法則」とは、フランスの哲学者ポール・ジャネが発案した「時間の心理的長さは年齢に反比例する」という心理法則であり、 よく先輩や上司が言う「歳を取れば1年なんてあっという間だぞ!」なんて有難いお言葉とほぼ同じ意味、詰まるところ人は歳を取るにつれ時の流れがやたらと短く感じてしまう生き物なのだと言い表してい...

Read More

返報性の原理

返報性の原理とは人の持つ心理的な性質の一つで、噛み砕いて言うと、「相手にされたら自分もしたくなる」と言うことである。 みなさんも、友達に優しくされたら自分も優しく振る舞おうかなと思ったり、あの子には避けられてるからあまり仲良くしなくないなと思ったことはありませんか? 1度や2度あると思います。これこそが返報性の原理です。 意外と身近に存在するものですよね...

Read More

釣りをするとその人の性格がわかる話

私の趣味は釣りです。 釣りはほとんど一人で行きます。 理由は一人のほうが誰にも気を使わず自由に釣りを満喫できるからです。 それでも時には友人や同僚、上司部下などという誰か行く場合があります。釣りをするとその人の性格がわかると言います。 私が今まで経験した事例を紹介します。 『一緒に行った人がいてもおかまいなしで我先に自分の釣りたい釣り場に向かう人』 『お...

Read More

ネジ1本でも大切に!

工場内の通路の隅を見渡せば、ビスネジが1本ぐらいは落ちてると思います。きっと誰かが落としてそのまま放置したのでしょうね。 きょうはそのネジ陰に秘められた悲劇を話してみたいと思います。 そもそも日本にはネジという発想が無くて、ネジが伝来したのは種子島の鉄砲伝来と密接な関係があります。 種子島の領主の種子島時堯がポルトガル人から購入した鉄砲の複製を領内の刀鍛...

Read More

過程と結果の関連性。成功と失敗の違い。そして挫折の意味。

現在、日本の社会は「競争社会」の風潮が強くなりつつあります。そのような社会の中で評価されるのは「結果」です。 仕事を任された個人や団体が「結果」を出すために陰で行われた努力やその「過程」が評価の対象となることはほとんどありません。 私は「過程」と「結果」は密接な関係にあると考えています。過程は言い換えれば「原因・理由」という言葉になると思います。 物事や...

Read More

スポンサーリンク

電卓を使った遊び

ラジオで何気なく聞いた電卓の話です。 電卓の歴史やメーカーによってボタン機能が少し違うというのも初めて知りました。更に驚いたのは電卓を使った遊びでした。 電卓で誕生日を当てる方法を話していました。 電卓の機能を利用して、最終的に誕生日を表示させると言うのです。 私を興味を持って自宅でパソコンで調べてみました。 するとそれ以外に色々ありました。 『携帯番...

Read More

子育て中に気付いた「三つ子の魂百まで」の意味

日本には、三つ子の魂百まで、という言葉があります。 今日は子育てをしている親の立場から、この言葉について少し持論を述べさせて頂きます。 冒頭の言葉は、幼い頃に興味を持ったことは、100歳になっても忘れない、という意味ですが、この「幼い頃の興味」は、何処で芽生えるのでしょうか? 絵本から?テレビから?それとも遊びに出かけた公園でしょうか? 勿論、そうしたも...

Read More

残業削減のためにすること

私が残業削減のために行うべきことはスケジュール管理をするタスクリストを作成し活用することです。 一日のスケジュールを立てずにとりあえず目の前にある仕事から片づけるように仕事をしていると、どうしてもイレギュラーな案件が発生した場合や思ったより時間がかかってしまった案件などが発生すると途端に残業が増えてしまいがちです。 また、何時までに終わらせなければなら...

Read More

人生の三つの坂

よく語られることかもしれませせんが、人生にはみっつの坂があると言われています。 「上り坂」と「下り坂」、そして最後のもうひとつが「まさか」という坂です。 上り坂とはいうまでもなく、何事も順調にいっている状態のことです。この時期というのは、何をやってもうまくいくような気がして、テンションも高めだと思います。 気分はもちろん、まわりの景色までが華やいで見え...

Read More

報・連・相

報・連・相(ほうれんんそう)という言葉はみなさんもご存知だと思います。 使い古されたがゆえに、意識していない人もいらっしゃるでしょう。 上司から部下へのしつけの一環として言われがちですが、 実は、社内の問題点を解決していくために、 誰もがどんなことであっても容易に発言していくことができる 風通しのいい会社をつくるために提唱されたものです。 私が新卒採用...

Read More

挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。

ドイツ出身の理論物理学者・アインシュタインの言葉です。 何かをやろうとれば、必ずそこに面倒くさい事、やりたく無い事がくっついてきます。 それだけなら良いのですが、多かれ少なかれ「失敗」というものも必ずくっついてきます。 失敗なしにプロジェクトや行事を成功させてきた方っていらっしゃるのでしょうか? 私は「いない」とはっきりと言いきれます。 レジュメの書き...

Read More

夢見ることができればそれは実現できる。

55 ディズニーランドでおなじみの、ウォルト・ディズニーの言葉です。 大人になり始める頃から「夢は努力すれば叶うか、叶わないか?」の議論を友人達としていました。 私の中の夢の定義は「実現できる可能性は低いが、努力すれば必ず成し遂げる事が出来る大きな大きな目標」です。 人間、自分の事はある程度わかっていると思うのです。 運動がめちゃくちゃ不得意な人が、サッ...

Read More

スポンサーリンク

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。

世界的なファッションデザイナーであったここシャネルの言葉です。 私も含めた女性のみなさんは、男性のみなさんとは少し違う立ち位置で仕事に取り組む事があるかもしれません。 近頃の女性はかなり強くなってきていますが、まだまだ色々な場面で男性優位の場面に遭遇することが多いかもしれません。 仕事が思ったように運ばない。失敗をしてしまった。 そんな時、みなさんはど...

Read More

人に従うことを知らないものは、よき指導者になりえない。

古代ギリシャの哲学者であるアリストテレスの言葉なのですが、これはリーダーの条件の本質をついていると思います。 私たちは子供の頃から学校で、班長、学級委員、部活のキャプテン、生徒会長などなど、「リーダー」という立場を経験する機会を与えられます。 そして、リーダーとはどういうものかを学び、リーダーと共に物事を成し遂げたり、リーダーを支える方法などを学んでいくの...

Read More

目標を宣言することについて

私は前回のスピーチで今年宅建の資格を必ず取りますと宣言しました。 その後、かなり追い込んで勉強した甲斐あって合格することが出来ました。 宅建の資格を取るのは合格率が15%くらいで簡単ではないので、そのような宣言をするのは勇気がいったのですが、思い切って合格宣言をしたのには理由があります。 それは、ある女性社員の方のスピーチ中で「今月の営業成績でトップ賞...

Read More

オードリーヘップバーンの言葉に学ぶ

オードリーヘップバーン、ほとんどの方がご存知だと思いますが 「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」で有名な女優さんです。 晩年は、ユニセフでの仕事に貢献したことでも知られています。 そんな彼女の言葉に、次のようなものがあります。 「美しい唇でいたいなら、美しい言葉を話しなさい。 美しい瞳でいたいなら、人のいいところを見つけなさい。」 どうでしょうか...

Read More

’チャンスは貯金できない’ キッシンジャーの名言

「チャンスは貯金できない」 これはニクソン政権、フォード政権を国家安全保障問題担当大統領補佐官、国務長官として支えた’ヘンリー・キッシンジャー’の名言です。 私はこの言葉をこのように解釈しています。 仕事をしていれば、「ここがチャンスだ!」と思う場面に遭遇する。 古い言い方かもしれませんが「出世する人、しない人」の分かれ目は、この自分に訪れたチャンスをも...

Read More

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';