Topics

ローンウルフ型のテロ

ここ数年のテロのニュースを見ていると、少人数で大きな武器を使わずに敢行している事に気がつきます。 アメリカのツインタワーに航空機が突っ込んだような大規模で極めて組織性の高いテロは減少して、どちらかといえば、現在は少人数で必要最小限の武器でテロが発生しているような感じを受けます。 大規模なテロを計画した場合、それなりに準備も必要ですから、計画段階で捜査機...

Read More

スポンサーリンク

報告の行い方

仕事をしていると報告はつきものです。 この報告が上手くいくか、いかないかで会社内の評価が大きく異なってくるのではないでしょうか。 特に、中小企業のワンマン社長が経営している会社などは、そのような傾向が顕著に現れると思います。 報告のポイントは、まず冒頭に結論から述べた方がわかりやすいと思います。 一通りの説明を聞いてから、やっと答えがわかるような報...

Read More

テロの時代となった背景

ここ数年のニュースを見ているとテロに関するニュースが数多く取り上げられているように感じます。 しかも、決まった地域ではなく、発展途上国から先進国、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカなどの地域に関係なくテロは発生をしています。 そして、このテロの犯人のほとんどがイスラム系過激派テロ組織です。 なぜ、イスラム系のテロの組織が暗躍をしているか考えますと...

Read More

私がこうありたいと思う出世魚は

出世魚、と呼ばれる魚があります。 成長するにつれて名前が変わっていく魚のことですが、よく知られているのはブリでしょうか。 もっとも最終的にはブリになってももっと若い年代のときの呼び方は地方によっていろいろとあるようです。 ブリの他にスズキやボラ、マイワシなども成長するにつれて名前が変わることから出世魚とされることもあるそうです。 調べてみて面白いと思っ...

Read More

指揮命令系統の徹底

会社とは、社長を頂点としたピラミッド組織です。 このピラミッドが歪んだものとなった場合、指揮命令系統は崩壊して効率の良い、適切な指揮命令が出来なくなってしまいます。 一人の人間が直接管理できる人数は、概ね3人から5人程度であると言われています。 それより多い人数をしっかり管理するためには、補佐が必要になるでしょう。 理想で言えば、社長が3人程度の部...

Read More

辛い時期を乗り越えると、幸せが待っている

今日は季節に関するイギリスのことわざをご紹介します。 「March winds and April showers. Bring forth May flowers.」というものです。 これは直訳すると、「 3月の風と4月の雨が. 5月の花を運んでくる」と言う意味になります。 日本でも三寒四温と言う言葉がある様に、3月の寒い風や、4月の冷たい雨などの荒れ...

Read More

安全の重要性

現在、会社には、「安全配慮義務」というものが課せられているのは、ご存知でしょうか。 安全配慮義務とは、会社が、自己の組織で働いている人間の安全や衛生を確保しなければならない義務を言うが、この安全配慮義務が大きな社会問題となっています。 会社は、言うまでもなく、営利を追求する組織です。 そして、安全を管理する人材だったり、システムは、短期的に見れば利益...

Read More

つらいときの乗り越え方

4月といえば、日本ではお花見のシーズン中だったり入学式や入社式などあったりして新生活の始まり、という明るい雰囲気があります。 「さあ、これから始まりだ」という時期が4月のイメージでしょうか。 ところが英語のことわざに「3月の風と4月の雨が美しい5月をもたらす」というものがあります。 英語圏だけでなく、ヨーロッパのいろんな国々で似たようなことわざがあるそう...

Read More

スポンサーリンク

ほうれん草

仕事をする中で、大事な事があります。 それは、「ほうれん草」です。 この、「ほうれん草」は、仕事の基本として聞いた事がある人は多々いると思います。 適正な報告、適正な連絡、適正な相談を「ほうれん草」と言うのでありますが、これはどの様な事なのでしょうか。 一般的に、「報告」は上司に対して行うものです。 部下に対して、「◯◯の件を報告致します」と言っ...

Read More

文書の書き方

仕事をしていると様々なシーンで文書を書く事があると思います。 文書に苦手意識を持っている人は、文書を書かなければならない場面に遭遇した時に、本当に悩むと思います。 しかし、文書は、少し訓練をして、コツを掴めば、それなりにわかりやすく書く事が出来ます。 文書をわかりやすく書くコツは、箇条書きにあります。 箇条書きは、単語を並べるようなものですから、文...

Read More

率先垂範の励行

入社して数年が経過しますと、後輩や部下が出来る人が多いのではないでしょうか。 はじめて出来た後輩や部下を指導する立場となった時に、その指導方法がわからずに困惑してしまう事があると思います。 そして、様々な指導書を読んだり、背伸びをしたりして、失敗した経験はないでしょうか。 後輩や部下の指導で悩む事はありません。 率先垂範を励行すれば、自然と自分も後...

Read More

タックスヘイブンと納税の義務

タックスヘイブンという言葉を聞いた事があるでしょうか。 タックスヘイブンは、世界の各国の中で税金がフリーだったり、税金が安い国に資金を移動して、税金を流れる事を言います。 世界の富の半分は、世界の人口の約1パーセントが握っていると言われており、これらの超裕福層の人間は自分たちのお金に税金が掛からないように、税制上優遇のある国において税務処理を行なってい...

Read More

掃除の心得

皆さん、普段掃除についてどのような印象を持たれていますか? このフロアに関しては、業者の方が専門に掃除に入られておりますので、あまり認識したことはないかとは思いますが、自分が出したゴミは誰かか片づけてくれるという認識が皆さんの中に少なからずありませんか? 先日のことですが、自宅近くで中学生がボランティア活動をしているところを偶然見かけました。 近くの公...

Read More

派遣と委託の違いは

仕事をしていると様々な雇用形態の人と巡り合います。 派遣社員などという言葉を聞いた方も多いかと思いますが、この人たちは派遣社員から派遣をされて仕事に来ている人たちを言います。 また、会社の顧問などに多いのが、委託契約をして職場に来て仕事をしている人がいます。 みなさんの感覚だと、うちの身内である事は間違いないけれども、なんか違うなーという感想をお持ち...

Read More

自己研磨の時間

都会に住んでいると、電車で通勤している方が非常に多いと感じます。 そして電車に乗っている時間が片道30分以上という人の割合が高いのではないでしょうか。 片道30分、往復で1時間、通常は、年間で200日?250日ほどの勤務日数があるでしょうから、年間で200時間?250時間という長い時間を電車の中で探している計算となります。 英単語を1時間で5単語覚え...

Read More

スポンサーリンク

ライフプラン

仕事が終わった後、たまに居酒屋で飲んでいる時に「入社して、もう◯年になるなー」などと考える事はないでしょうか。 私は、度々過去の事を振り返りますが、ついこの前の事だと思っていたのに、よくよく考えてみると数年経過していたというような経験があると思います。 この先の人生は、まだまだ長いと思っていると、あっという間に10年くらい経過をしてしまいそうです。 ...

Read More

身の丈にあった生活の重要性

仕事は何のために行うのかと言いますと、金を稼ぐためです。 そのほかにも社会正義の実現や子供達の幸せを確立するためなど面接に出てきそうな理由を述べる方もいそうですが、やはり収入は大きな要素であると思います。 金持ちとは、大きな収入がある人をイメージしがちですが、実はそうでもありません。 当たり前の事を申し上げますと、お金を残す為には、収入から支出を差し...

Read More

朝のミィーティングの重要性

朝一にミィーティングをする会社は多いと思いますが、果たしてどのような効果があるのでしょうか。 何となく朝のミーィティングを受けていると、なんかどうでも良いような内容の話ばかりで、意味あるのかなーなどと感じている人もいるかもしれませんが、意味のあるミーィティングにするか否かは、そのミーィティングに参加されている人たちの意識によって大きく変わるのではないかと...

Read More

お釈迦様の誕生日

4月8日はお釈迦様の誕生日です。 大事な仏教行事のひとつで、灌仏会(かんぶつえ)と呼ばれていますが、私達に馴染みが深い呼称は、花まつり、でしょうか。 花まつりでは、桜や木蓮など春の花で美しく飾られた御堂にお釈迦様を祀り、そして、頭から甘茶をかけるのです。 お釈迦様の誕生にまつわる言い伝えでは、釈迦族の王妃が出産の為に里帰りする途中、美しい花の咲くルン...

Read More

薬物中毒が蔓延する裏側

ここ数年のニュースを見ていると、脱法ドラッグや合法ドラッグ、危険ドラッグなどと言われる薬物の事件が多いような気がします。 これらのドラッグは、警察には捕まらない合法的なドラッグであり、多幸感を得る事が出来るなどとの触れ込みから社会で蔓延しつつあるが、そんな生易しいものではありません。 これらのドラッグは、日々、形を変えて出てくる為に、法律の規制が間に合...

Read More

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';