どっこいしょ

今日は最初に、マザーテレサの言葉を引用しようと思います。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

これは、マザーテレサの言葉の中でも有名な一文なので、今までに聞いた事のある方も多いと思います。
私は、この言葉を知った時に、神道の「六根清浄」を思い出しました。
六根というのは、いわるゆ五感、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚に、加えて第六感、意識を加えた六つの感覚が清浄であるという感覚です。
マザーテレサの言葉は、途中を省略すると即ち、思考は運命になるという真理を伝えています。
運命になる過程を丁寧に解きほぐすと、それは言葉であり、行動であり、習慣であり、性格である。
そしてそれがいつしかあなたの運命になるという言葉です。

問題は放っておくほど大きくなり、手に負えなくなります。
それならば、一番最初の、思考の部分から変えて行くことが一番簡単で早道なのではないでしょうか。
六根清浄は、古くから伝わる神道の払い言葉で、御嶽山信仰とも繋がりがあるそうです。
どっこいしょ、皆が使うその言葉は、六根清浄が語源で、ろっこんしょうじょうイコールどっこいしょ、という説もあります。
目の前の山に登る時、立ち上がる事が困難な時、それでも前に進まなければいけない時
私たちは心の中でどっこいしょ、とつぶやいてはいないでしょうか。

どっこいしょ、と唱える事は六根が清浄になる事です。
六根が清浄という事は、目に汚い物を見ても心では見ず、汚い事を聞いても心では聞かず
臭い匂いを嗅いだとしても心には嗅がず、口先も同じく、身体的にも同じく心は汚れに触れないという事
そして、意識としての不浄に触れても心は汚れない、という教えです。
これは、マザーテレサの最初の教え、思考に気を付けると共通してはいないでしょうか。

大昔からある日本の言葉と、遠く時代と場所を離れたマザーテレサの言葉が共鳴している事は
とても不思議ですが、どこかでしっくりする感じもします。
今日も一日、どっこいしょ、と自分に掛け声をかける時、それは六感すべてが清浄になり
そして思考に気を付けるためのきっかけになると考えてみて下さい。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';