チリも積もれば山となる

子供を学童クラブや保育園に迎えに行き、一緒に家まで歩く途中にコンビニエンスストアがあります。
娘達はいつもそこでお菓子を買いたがるので、なんとなくお店に入ってしまいます。
コンビニには昔で言う「駄菓子」的な安いお菓子もあって、子供はいつもそのエリアに陣取って「これがいい」「あれがいい」といいながらお菓子を見定めています。

あまり高いお菓子は無いのでほぼ毎日ねだられるままに買ってしまっていますが、先日「チリも積もれば山となる」という言葉を思い出しました。
たかが数十円のガムやスナック。
娘二人が買うので1日100円程度としましょう。
これが平日ほぼ毎日で月に20日とすると、一月で2000円となります。
1年では1万2千円になる計算です。

駄菓子を1万2千円分も買っているのかと思うと驚きました。
100円が1万2千円にもなっているなんて、正に「チリも積もれば山となる」です。
「駄菓子を1万2千円分買って」と言われたら、絶対に買わないと思うのです。
でも、何の抵抗もなく買っている状況に気付きました。

だからと言って、子供達の日々の楽しみをやめようという話ではありません。
その日その日に楽しみが一つ増えれば、その1万2千円も悪くはないとも思えます。
成長した時にもその思い出話ができるかも知れません。

普段、あまり気にしていない小さな事。
無駄にしている少しの時間。
もっと大切にしたいと思いました。

1日1個英単語を覚えると、1年に365個覚えられます。
一日一膳もそうです。
ものの整理も、今日はこのケース、明日はあのエリアなんてやっていくと徐々に片付いていきます。
こま切れの時間も大切にしていきたいです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';