新規事業を立ち上げるために必要なポイントについて

新規事業を立ち上げるために必要なポイントについて、社外のセミナーを受けてきました。

大企業である中小企業である新規事業を立ち上げて収益を上げるに至るには非常に長い道のり、そして難しい課題があります。今回は、大企業のイントレプレナーとして事業を立ち上げた方のお話を伺ってきました。

まず、何よりも大事なのは新規事業立ち上げるにあたってのプランニングです。企画書を通すためにベストの背景や売り上げの推移を記載するだけではなく、最悪の場合の形についてどう乗り切ることができるかと言うシュミレーションを行うことが重要だとおっしゃっていました。

これは聞いてみると当たり前のことで、新たな事業で何のトラブルもなく成功する事例はありません。

困難な状態を想定してそこをどう乗り切ることができるかをシュミレーションしておくことが大事なのです。

次になんといっても大事なのは事業に携わる人間の思い、実はこれが1番大事だということです。いくら良い商品や仕組みを作ったとしても、事業を成功させたいと言う思いが強くなければ間違いなく新規事業等は成り立たないと言うことです。

逆に言えば、多少新規事業のプランニングに難があろうとも、事業を成功させようと言う強い思いを持った人間が複数集まることで、成功に導くことができるといえます。

後は当たり前のことかもしれませんが、企画書の段階でそのプランを大須賀通さないかそこを見極めるトップの力量こそが1番ポイントになると思われます。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';