仕事は完璧にしなくていい。

おはようございます。 私のスピーチの番でテーマに迷いましたが、 仕事について話したいと思います。

私は不器用ですし失敗もよくします。 凄く悩んで駄目な自分にイライラしてもっと次は良い結果を結果をともがいていました。

しかしもがいても上手くいきません。 逆に自分にプレッシャーがかかりすぎて完璧を求めすぎて何もかも気になるようになり結果は悪くなるばかりです。

そんな時に家に帰り息子が出迎えてくれて、 一緒に遊んだり風呂に入ったりしながらパジャマを着る時になりました。

3歳保育園でボタンを外したりつけたりする練習をしてるとの話しを聞いていたので息子は自分でボタンをつけると頑張っていました。

その様子を見て私は一生懸命な息子に完璧じゃなくてもいいよ今日1つ明日2つ少しずつ出来れば良いよと声をかけたときにハッとしました。

私も完璧にしようではなくて先ずは1つ1つ目の前の課題を完璧でなくても合格なら良しとしてこなしていたら良いかも知れない悪い点は後から少しずつ足していけば良いと息子を教えてて思えたのです。

それから納期に間に合う合格なら良しとして完璧を求む過ぎずに仕事に取り組んでいます。 そうすると前のようなプレッシャーに押し潰される事もなくなりましたし人の評価もあまり気にならなくなりました。

前までは変な汗も出ていましたが今はないです。 皆さんも私と同じように完璧を求めすぎてプレッシャーに押し潰されそうになってる人がいるなら完璧じゃなくてもいいと言ってあげたいと思います。 今日のスピーチを終わります。 ありがとうございました

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';