引き寄せの法則について

引き寄せの法則とは、「自身が考えたものが望む望まないに関わらず引き寄せられてくる」という波動同調の法則です。

自分の身の回りで起きていることは、全て自分の思考から生まれた事象である、という法則で、これを上手く活用することで、自分の望みをことごとく叶えている人が世界には大勢います。

「そんな法則があるなら、世界は幸せな人であふれているのではないか?」と思いますよね。

しかし、この法則の真理は、「それが既に手に入っているという意識で行動する」ということなのです。 これがとても重要であり、多くの人が幸せになっていない落とし穴でもあります。

例えば、「私はサッカー選手になりたい」という願望があるとします。

これは、「サッカー選手になっていない自分」を認めていることになるため、サッカー選手になっていない自分を引き寄せているのです。 なので、「私はサッカー選手だ!」というマインドで、サッカー選手と同じような練習やスケジュールを行うのです。 そうすることで、少しずつサッカー選手という願望が引き寄せられ、やがて実現するということなのです。

つまり、願うだけで叶うような他力本願なものではなく、願いを受け入れる器を自分の中に用意すること。 これが引き寄せの法則の神髄なのだと考えられます。

私も、毎日を楽しく生活したいと考えているので、「私の毎日は楽しい!」と考え、ひとつひとつの小さな喜びに目を向けるよう意識しています。 そうすることによって、自分の中の幸せのハードルが下がり、小さなことでも喜びを見出せるようになると考えています。

この法則をもっと生かして、公私共に充実した人生を歩んでいきたいです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';