自動車の買い替えのタイミング

日本の新車登録台数が年間500万台を切ろうかという数字にまで落ち込んでいることは非常にびっくりです。

もちろん、これから1億2千万人の人口が8千万人まで減ってしまい、さらに都市集中型の生活を送ることになる高齢者が増えれば、さらに自動車を購入することは減ってくるに違いありません。

とはいえ、わたしはまだ40歳といこともあり、自動車に対しても愛着はありますし、自動運転の時代がやってきてもこの自動運転とアナログと言われようと自分自身の運転をうまく組み合わせてカーライフを楽しんでいきたいと考えています。

そして、次の愛車の買い替えタイミングをうかがっているところです。ガソリン車にするのか、ハイブリッドカーにすべきか、EVにすべきか、さらにもう少し待って燃料電池車にすべきかというまずはエンジンについての選択からスタートです。

子供たちも大きくなったのであまり大きなサイズの車である必要もなく、自分自身の好みでデザインや内装なども検討できるようになったのは非常にありがたいことだといえるかもしれません。

趣味であるゴルフを楽しむためにゴルフバッグはいくつか積み込めるサイズでかつ、長時間運転も予想されるので燃費性能や乗り心地も重要。と実際に考え出すとなかなか適当な車種を探していくことが難しいわけです。

みなさんも定期的に愛車を買い替えるタイミングがやってきますが、何を重要視して買い替えを行うべきかしっかり検討しましょう。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';