電車内のマナーについて

このスピーチを聞いてくださっている方の中には、バスや電車で通勤をされている方が多いと思います。

今朝、通勤する時に車内で何をしていましたか? 混んだ通勤電車の中では新聞を広げるスペースもなく、電車の広告をボーっと見ていたり、仕事熱心な人は今日の仕事の段取りを考えていたかもしれませんね。

電車に乗っている時に何をするかは、流行というかブームがあるような気がします。 たとえば、ひと昔前ならば揺れる電車の中で女性が熱心にお化粧していました。 「人前でお化粧するなんて」と年配の女性が軽蔑していましたが、若い女性が車内で化粧をするブームが去った頃には、遅れて年配の女性が電車内でお化粧するようになっていました。 慣れって怖いですね。

最近のブームと言えばスマホゲームではないでしょうか? 混んだ電車の中で熱心にスマホを操作している人の画面をチラリと見れば、たいていゲームで遊んでいます。 スマホは両手を使うので、混んだ電車の中でも吊革につかまらず、電車が大きく揺れると周囲にいる人に寄かかることになり迷惑です。

座席に座ってスマホゲームをしていればいいかといえば、自分の前にご年配の方や妊婦さんが立っていてもゲームに夢中で気が付きません。 子供ならまだしも社会人がゲームに夢中になって、席を譲ることもできないようでは、恥ずかしいですよね。

偉そうな事を言っている私はといえば、運よく座れた時には眠ってしまい、隣の人にもたれかかってしまうことがあります。 「朝から居眠りかよ! 重いなー」と、隣に座っていた人には不愉快な思いをさせていたことでしょう。

混んだ電車やバスの中だからこそ、お互いに気持ち良く過ごすためにも、周りの人への気配りが大切だと思います。 通勤電車やバスの中でも過ごし方について、皆さんも再確認してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';