人生のなんで?はなんですか。

みなさんは今何気なく生きていると思います。

普通に起きて、通勤して、仕事をして、帰宅して寝る。そこにはまるで何も意味が無いかのようにです。人生というのは、毎日同じ朝が来て勝手に1日が終わってしまうものと思ってしまうクセは以前の私も同じでした。

もちろん一生懸命仕事はするのですが、生きていることに意味などを求めたことはありませんでした。 しかしそれは正解なのでしょうか?

この世に生まれるということは何も意味がないのでしょうか?例えば人は必ず大なり小なりの病気をします。それには必ず意味があるはずです。

例えば咳が出る、熱が出る、これはウィルスや細菌が身体に感染してしまったという意味であり、サインなのです。動けないほど辛い症状というのは、身体を強制的に休ませて、それら原因たちと身体が戦おうとしているという証拠です。

それを例えば薬を飲んで適当に何とかしようというのは、病気と闘う身体の意味を見ないようにしているだけ、単なる誤魔化しでしかありません。それと人生は同じなのです。この世に生まれるというのは必ず何かの意味があります。

それを一人一人が正面からしっかり見つめて生きるか、適当に生きるかは個人の選択の自由ですが、せっかく生まれてきたからにはいつも自問自答しているべきではないでしょうか?

世の中には常に「なんで?」が存在します。それはその対象の意味を考えていることの他なりません。

仕事でも家族でも、そして人生そのものに対して真摯になんで?と問いかけ続けませんか?

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';