投資を始めるにあたって

投資を始めるにあたって、私がいろいろ考えたことそしてこれからの方針についてご紹介したいと思います。

先ず以て私が投資を行おうと思ったのはもともと住んでいたマンションを売却したときにある程度の売却益が出たからです。根本的に私は当初行うにあたって、リスクを犯す事は避けたいと考えていました。教育資金や不測の事態に備えてある程度の現金は手元に置いておかなければなりません。それでもさらに余剰資金があると言う場合に投資を行うと言う判断をすべきだと考えていました。

今、まさにそのタイミングが来たと考えています。では、どのような当初行っ落としてる顔をご紹介したいと思います。先ほどご紹介した通り私はリスクのある投資を行うつもりはありません。また短期で売買が発生するような投資も行うつもりはありません。

中長期で保有することができる株式をいくつか探し、さらにメリットは何で享受するかと言えば株主優待権になります。例えば、普段最も買い物する流通業の銘柄を購入して買い物券をキックバックでもらうとか、趣味であるゴルフのプレイを楽しむためにゴルフ場運営会社の株式を買ってプレイ券をもらうとかと言うことになります。

株主優待権については雑誌やインターネットでどのようなプランがあるか大きく取り上げられていますので事前に調べることも可能です。当初行うつもりでない方もいちどチェックしてみてはいかがでしょうか。 きっと魅力的なプランが出てくると思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';