子供の習い事について

子供の習い事について、流れは幼い頃からいろいろな可能性を試すためにできるだけ多く挑戦させてきました。もちろん、子供たちが嫌がるものはさせていません。あくまでも自分たちがやりたいと思ったものを継続させてきただけです。

そんな中で自分たちに合ったものを取り入れてくれればいいと言う私と家内の思いでした。そして、子供たちにもっともあっていたのがクラシックバレエだったようです。

青春時代をクラシックバレエのレッスンにかけたいと言うことで受験勉強を極力したくないと言う結論に至り、中学から大学まで一環の私立に通うことになりました。もともと好きではなかった勉強もこのクラシックバレエの為ならと言うことで小学校4年生かららしくバレエのレッスンをしながら一生懸命やっていました。

正直、子供たちがこれだけ熱心に取り組めるもの見つけただけでも親としてはありがたいことだと思っています。もちろん、勉強と両立しながらクラシックバレエのレッスンをこなす事は大変だと思いますが、両親としても引き続き応援をしてやっていきたいと思います。

近頃の子供たちは何か熱心に取り組めるものがないと言うことで横道にそれることが多いと聞きます。部活動でも趣味でも構わないので何か1つ取り組めるもの見つけてやると言うのが親であり大人としての役割ではないでしょうか。その活動が子供たちの成長にもつながるはずです。

我が家のことながら子供たちの成長見守る事は非常に楽しいです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';