3の力

3という数字には不思議な力があります。

本屋さんにいけば、「○○の3つの習慣」「××の3つの法則」「3つの△△」など、3をタイトルに入れた本が非常に多いです。それほど、3という数字にはすばらしい効果があるといえます。その中でも、習慣と3にまつわるお話をしたいと思います。

習慣と聞くと、早起きの習慣や勉強する習慣、運動をする習慣などさまざまな習慣が考えられます。しかし、それを習慣化している人というのは果たしてどれくらいいるでしょうか。かく言う私は、社会人になるまでお恥ずかしながら、早起きの習慣というものを身につけていませんでした。弊社に内定を頂いてから、早起きを習慣化しなければと危機感を持ったほどです。

そんな私が行ったことは、ただ早起きの習慣をつけるということなのですが、これと3という数字にいったいどんな関係があるというのでしょうか?実は、人間が何かを習慣としてみにつけるためには、3つのターニングポイントがあるといわれ、3日、3週間、3ヶ月という3つのスパンがあるようです。

3日坊主ともいわれるとおり、新しいことを続けようとすると、3日で終わってしまう、というのに覚えがある方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。次にこれを乗り越えたら、3週間ほどたってから、だんだんと慣れてきて、だらけることを覚えるのです。そしてその3週間を乗り越えたら、3ヶ月続けられるかの壁が立ちはだかります。無事、これを乗り切ったら、習慣が身につけられるというのです。

こういうことを知らなければ、習慣について身につけようと思っても、なかなかできないのではないのでしょうか。人間はこういう風にできているんだ、と客観視できれば習慣化できる人も増えるのではないかと思い、スピーチさせていただきました。

私は現在、運動する習慣を身につけるよう、このサイクルを頭にいれて日々がんばっていますので、この調子で続けていきたいと思っています。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';