10月は企業も運動会の季節

10月といえば、何といっても体育の日、そして子供たちの運動会というのが今も昔も変わらない風物詩として見られる風景です。もちろん、学校行事の関係上、 今は春と秋の2回の運動会開催は少なくなっていることも確かです。

しかし、今から私が取り上げたいのは企業の運動会です。以前、テレビで特集を組んでいるところを見てなるほどと思ったので紹介したいと思います。

今、企業ではプライベートは介入しないという風習がどんどん広がっていき、なかなか個人どころか組織での集団行動さえも難しくなっている現状があります。 もちろん、社員旅行など計画しても行かない社員、または働き方が多様化している中、派遣社員の扱いはどうするといった課題が山積でなかなか前向きに検討することもありません。

そこで、企業内運動会です。みなで運動会に参加することを通じて、普段顔も知らなかったり、なかなか会話も出来なかったメンバーと自然に会話できたりするというきかっけづくりになります。

また、全社で仕事以外で盛り上げるということはなかなか今の時代にあったものでもありません。だからこそ、こうした企業運動会を通じて、企業の一体感を醸成していくことは非常にすばらしい取り組みだと思います。

最近ではこうした企業運動会を請け負う会社もあり、非常に企業の盛り上げに貢献してくれるようです。

わざわざ、こうした仕掛けがないと一体感が醸成されないというところも疑問ではありますが、ぜひともこうした機会を通じて企業の一体感を醸成していくことをすすめることもよいのではないかと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';