40代からの体力づくり

自分自身が年齢とともに体力が落ちてくることなど想定してもいませんでした。ましてや、40歳になるくらいではまったく変わらないレベルを維持できると信じていました。

ところか、40歳を迎えた昨年あたりからスタミナが落ちる感覚を覚えるようになりました。瞬発力やスピードはある程度仕方ないと思っていましたが、予想外にスタミナが落ちたことは非常に残念です。

例えば、ゴルフをラウンドした後でもさあ、もう一ラウンドと思えたのが翌日が辛いくらい。 ウォーキングやランニングをしても後がツラくて寝てしまうこともあります。

このままではスタミナが落ちる一方になります。そこで自分なりにスタミナ維持の対策をとることにしました。とにかく毎日継続して体を動かすことが大事だと思ったわけです。

継続を何よりも大事にしてウォーキングすることにしました。毎日仕事、生活だけで7000歩程度になりますのでそれ以外に30分以上連続してウォーキングすることにしました。汗もかきますし、ダイエットにもなります。

最初はこれでもさすがにつらいなと感じていましたが、慣れてしまえば何ということもありません。さすがに雨の日のウォーキングはつらいですが。

今、このスタイルが1年以上続いており、自覚できるくらいスタミナが戻っています。これからはうまくやらないと年齢的にもスタミナが落ちていく一方になりますので、しっかり対策をたてた上で継続した取り組みをしていきたいと考えています。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';