有限と無限

今日は、皆様に有限と無限についてお話ししたいと思います。

もし、「今から1時間あなたに差し上げます。その間、何をしようとあなたの自由です。」と言われたとします。 あなたはその1時間で、何をしますか?

1日24時間という時間は、私たち全ての人が、平等に与えられている時間です。 その時間をどう振り分け、どう使うか。 よく耳にする、「時間が足りない」「1日が24時間以上あれば…」という忙しい方々の言葉。 忙しい日々に追われているのかもしれませんが、それは言い換えれば、時間を上手く使えていないということを公言しているようなものなのです。

その時間を、いかに効率よく、有効に使うか。 それは、その人の技量次第ではないでしょうか?

時間は永遠にはありません。 時間は無限ではありません。

1時間でできることは何なのか。 探せば無限にあるのです。

有限の中に無限にがある。

だからこそ、想像力を働かせ、この時間でどれだけのことが出来るのか、どこまで出来るのか、考えて行動するのです。

限界はいつも自分で決めるものです。

これ以上、できないと思えばできません。  絶対に出来るという強い信念さえあれば、不可能だと思えることを可能にすることだってできます。

限られた時間を大切に、 必ずしも自分のためではなく、誰かのために時間を使える人に私はなりたいです。 自分を信じてチャレンジ精神を忘れずに、 そして1分、1秒を大切に、無限の可能性をひきだして行きましょう。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。