いまさらながらもしドラを読んで

いまさらながら、少し前に流行った「もしドラ」を読みました。

ずっと以前に買ってはいましたが、ずっと私の部屋の本棚の隅に置かれていました。 先日、家の中のものを整理しているときに不意に見つけたのですが、読んでみると売れただけあって、面白くて一息で読んでしまいました。

ビジネス書籍なので、その中から自分の仕事や生活に活かせるものはないかと思って読み進めました。 結果として、自分の仕事に求められているものは何かを考える良い機会になったと思います。 内容では自分の仕事の管理や、部署やグループとしての仕事の進め方など、いろいろと新しい視点を与えてくれました。

読んでいるうちに、今私に欠かけているものがいろいろあることに気付かされました。 こういう本は、読めばなるほどと思うのですが、なかなか実践するのは難しかったりします。

でも、結局のところ、仕事で成果を上げるにはどうすればいいかというのを、真摯に考えることが大切です。 そのためにいろいろアプローチがあり、効率よくするにはどう考えるべきかというのが、大部分を占めるコンテンツです。

まだ読んでいない人には、詳しい内容は本を読んでもらいたいと思います。 基本的なことではありますが、いつの間にか忙しさや面倒くささに負けて忘れてしまっていることがたくさんあります。 そういう反省すべき点もあれば、新しく取り込みたい考え方も書かれていて、気付きや思うところが必ずあるはずです。

マネージメント以外にも、マーケティングやリーダーシップにも触れられていたりします。 じっくり何度も読み込むという本ではありませんが、そこから発展的な内容に繋げたいなと思えました。 スランプや、行き詰った時に読み返したりすると、良いカンフル剤になりそうな気がします。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';