仕事のできるコツについて

上手な仕事の進め方、時間の進め方についてお話ししたいと思います。

皆さんは仕事をどのように進めていらっしゃいますか?優先順位のつけ方や、時間配分は人それぞれだと思います。 では、よい時間の使い方、仕事の進め方とはどのような方法なのでしょうか。私は、仕事の細分化をおススメしたいと思います。

何か一つの仕事をするとき、1つの仕事を一気に片付けようとする方法があります。 後々に残さず、その場で処理ができるので一見よいやり方のように思えます。

しかし、一気に仕事を片付けるやり方では、多くの時間が必要となる場合がほとんどです。まとまった時間を確保して仕事をしよう、となると「あとで時間を見つけて」と往々にして仕事が後回しになることが多いのではないでしょうか。時間は天から降ってくるものではありません、自分からつかむものです。しかし「後で時間のある時に・・・」という考え方で仕事を後ろに持っていく人は、時間を見つけることなどできません。仕事を後回しにして、結局締切直前にあせってやっつけ仕事になるだけです。そんな進め方では、よい結果をもたらすことはできません。

そこで、ひとつの仕事を細分化することでまとまった時間の確保は必要がなくなります。

たとえば1時間必要な仕事を4つに分けると、1回15分で済みます。さらに細分化して1仕事5分にしたら、ほんの空き時間でも確実に仕事を進められます。仕事をしているうえで5-10分のスキマが生じることがありますが、この時間を使って効率よく仕事を進められることができるのです。後回しにする必要はなくなります。

ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';