プリンの日

毎月25日は、「プリンの日」です。 オハヨー乳業株式会社が、2010年に制定したそうです。

その由来は、「多くの方にプリンを食べて笑顔になっていただきたい」という会社の思いからだそうです。 しかも、その日に選んだのは、にっこり(25)という意味で25日。

おいしいプリンを、仲の良い人たちで食べながら、「にっこり」するために制定された『プリンの日』。 この気遣いこそが、人々を「にっこり」させるのではないでしょうか。

今のこの時代、ゆっくりと他人とむきあって、「おいしいね」という感情を共有できることが少なくなっているのでは、 と感じています。そんな時代だからこそ、オハヨー乳業株式会社が、この日を制定したのでは、と思います。

子どもの頃、おやつにプリンがでてくると、自然と笑顔になっていませんでしたか? 大好きなプリンを食べて、大好きなお母さんに笑顔を向けて、「おいしい」と言っていませんでしたか? おいしいものを食べる、という行為は、そばにいる誰かと、その感情を共有できるとてもいい機会だと思うのです。

子どもだった私たちは、大人になって、プリンを食べる機会はあるけれど、そのとき確かにおいしいとは感じるものの、 あのころのように無邪気ににこにこして楽しんで、そばにいる誰かに「おいしいね」としゃべりかけることはほとんどなくなってしまったように感じます。

毎月25日のプリンの日。

せめて、この日は子どもの頃を思い出しながら、大切なお友達や家族と一緒に、「おいしいね」と 笑顔になってみませんか?

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';