宝くじが当たったらどうしますか。

今日は私のスピーチです。 9月に入って夏のお盆休みも終わり休み明けの仕事の感じも抜けてきたことだと思います。 実際に私がそんな感じです。 本題ですが9月の記念日を調べて見たところ興味深い記念日がありました。

9月2日は宝くじの日とゆう記念日だそうです。 理由は宝くじが当たっても換金しない人がいたので、 みずほ銀行が語呂合わせと換金を促す為に作った記念日だそうです。

換金しない人がいるとゆう事実は知ってますが、 その為に記念日を作っていたのは知らなかったです。

私の中で宝くじと言えば年末ジャンボ宝くじです。 もし宝くじが当たったらとゆう話しはよく皆さんともしたことがあります。

そうすると当たった気持ちに少しなった気がして楽しいですし皆さんが色々考えて使うんだなと勉強になる事も多々あります。

やはり独身の方は趣味や友達と飲み歩くや車等が多いです。 既婚者になるとローンを片付けて子供の保険料を上げて等それが終わり残りの額で貯金と使うお金を分けるとゆう現実味たっぷりの話しも聞きました。

独身や既婚者でも使い道は違うにしろ、 やはり大金が当たるのは夢だと私は思います。 この記念日を機に今年も皆さんと宝くじが当たったらの話しをして笑い合えたらなと思っています。

後は宝くじが当たっても皆さんがいてチームワークで仕事は成り立っていますので辞めずに仕事は続けて欲しいとゆうのが私の本音であり、 お願いです。

今日もお互いを思いやり良いところを探してチームワークを大切に頑張ります。 私のスピーチを聞いて下さりありがとうございました。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';