ゆっくりでもきっちり行きましょう。

8月生まれの有名人に菅原文太さんがいらっしゃいます。

この方が「日本人の悪い癖だな。何でもかんでも急いでいる」と名言を残されています。

皆さんはいかがですか?急いでませんか?私は20代の頃良く急ぎ慌てて忘れ物をしてました。忘れる事で失う事やモノが多く「何故こんなに忘れてしまうのか?」真剣に悩んだ事があります。皆さんもおありかと思います。

そんな時大先輩が私を飲みに連れて行ってくれました。そこで菅原さんの名言「日本人の悪い癖だな。何でもかんでも急いでいる」を教えて頂きまして色々話を伺いました。

お話を聞いて、初めはつまらない話が始まったと思ったのですが「いいか?時間掛かると思うだろ。でもな落ち着いてやれば時間掛からないんだよ。やり直さなくて済むから時間掛からないんだよ。本当だよ。」云々・・・。話を聞いていて「落ち着く事」はとても大切なんだと改めて知りました。

「落ち着く」イコール「時間が掛かる」と私正直思っていた20代なんです。なんでも”ささと”そして”ぱっぱ”と仕事を行う。でも「やり直しが生じる」これって「出来る人」は「やり直し」しないんですよね。

暑いとなんでも”ささと”そして”ぱっぱ”と仕事したくなりますよね。出来るだけ暑くてしんどいからやり直しも避けたいですよね。でしたら確実に物事行い、1回で案件が終了する様に1つ1つを確認してから行ってみて下さい。

結果御自信の評価も上がりますし、周りからの信頼も得られます。毎日暑いので無理せず確認に手を抜かず行けたら素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';