冷たい飲み物はなるべく飲まない

どんなに健康な人でも、年に何度かは体調不良になったりします。

もちろん風邪を引かないのがベストなので、気を付けるに越したことはありません。 でも、風邪を引かないようにするにはどうすればいいのか…普段からできることがあれば、やっておきたいものです。

広く言えば風邪予防というより健康法になりますが、私は冷たい水を飲まないようにしています。 私がというより、親からの受け売りなのですが、最近はほとんど風邪をひきません。 喉が渇いた時には、冷たいものをごくごくと飲みたくなります。 ちょっとしたことですが、ここで普段の習慣を変えてみてはどうでしょうか。

やることは簡単で、水や飲み物は常温のものを飲むようにするだけです。 冷たい水を飲まないというのは、体を冷やしすぎないようにするという目的があります。 だいぶ前から言われていますが、体温を上げることで免疫機能が向上するそうです。 また、基礎代謝が上がることで、太りにくい体にもなるらしいです。

実際に効果があるかどうかは、その人次第でしょう。 でも、これだけやっていれば健康というものは、存在しません。 白湯の文化は古くから中国にあり、確かな効果があるからこそ現代まで続いているのでしょう。 習慣になってしまえば、別に手間がかかるわけでもありません。

社会人になると、体調管理も仕事のうちと言われます。

仕事を休むと、自分以外の人に面倒を掛けることになります。 体調管理を仕事のから切り離しても、不健康や不摂生にメリットはありません。 健康は一日にしてならず。普段できることから積極的に取り組みたいものです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';