目標を達成するために

大きな目標をたてて、さあやろうと思っているタイミングは誰でも張り切ると思います。

ですが、そうやっているうちに、モチベーションが下がったり、目標を見失ったりすることも往々にしてありがちです。 目標を見失わないためには、一定の期間で進捗や経過の確認が必要になります。 そして、取り組みを達成するために、モチベーションを維持するにはどうすればいいかというのも大きなポイントになります。

自分なりに上手くいくやり方があればいいのですが、そういうタスク管理はなかなか難しいものだと痛感しています。 ここ最近、私が個人的に実践しているのは、自分で細かく軌道修正を加える方法です。

まず、前提として目標は変えずに据え置きます。 その中で、今週は「こういうことをやろう」とか、「こういうアプローチをしよう」というのを一週間で出来る範囲で考えます。 そして、「そのために、今日のうちにこれをやろう」ということを、毎日仕事に入る前に付箋に書いて貼っておきます。

古典的な方法かもしれませんが、意外に自分には合っているようで長続きしています。 毎月、給料日前にお財布がピンチになるように、一ヶ月という期間はなかなか長いです。 目標を見失ったり、士気が下がるのにはじゅうぶんな期間と言えるでしょう。

一日一日を大切に積み重ねることの大切さは、なんとなく理解できます。 一ヶ月というのがすごく区切りが良くて、意識しやすいタイミングではありますが、単位としては少し長すぎるのではないかと思います。 ゴールへと着実に進むためには、一週間や一日の単位でこまめに成果を積み重ねるというのが鉄則のようです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';