快適に夏を過ごすツール

皆さん、7月になりました。 6月からのクールビズ試行に伴い、クーラー等がなくとも快適に過ごせるような服装等、それぞれ創意工夫を凝らしているかと思います。

ところで、より快適に夏を過ごすために、「ハッカ油」を生活に取り入れてみることを提案したいと思います。

ハッカ油(はっかゆ)とは、薄荷やミントの葉から抽出される油のことで、様々な場面に使える天然素材で、ドラッグストアなどで800円ほどで簡単に手に入れることができます。 ハッカ油には防虫、防カビ作用があるだけでなく、夏にはお風呂の水や、シャンプー、ボディウォッシュに数滴加えるだけで爽快感がアップします。

また、特に夏におすすめなのは「ハッカ水スプレー」です。 制汗スプレー代わりにもなる上、冷感効果もあるので火照った体にシュッとふきかけるだけで、リフレッシュできます。

作り方はとても簡単。

1)スプレー容器に、消毒用エタノール10mlを入れ、その上からハッカ油20滴を入れる。
2)容器のフタを締め、エタノールとハッカ油が混ざるようによく振る。
3)容器のフタを開け、水90mlを加える。
4)再度フタを締め、よく振る。

以上で完成となります。

ただ、ハッカ油に限らず、エッセンシャルオイル(精油)全般に言えることですが、直接、原液を皮膚に つけたり、手で触ってはいけません。濃縮されているので刺激が強すぎるので気を付けてください。

また、天然素材100%とはいえ、アレルギー反応を起こすこともあるので気をつけたいものです。 いずれにせよ、この夏、ハッカ油を使って快適な日々をお過ごしくださいね!

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';