7月といえば七夕

7月7日は七夕の日です。ひこぼしとおりひめが年に一度再会するという素敵な言い伝えのある日です。

思えば自分の幼少時代、スーパー等に行くと笹が飾られてあり、短冊に願い事を書いてつるす、なんてこともやりました。 給食のメニューで七夕の特別メニューなんてものも出て来ました。 小さいころ、七夕というのはワクワクする一大イベントだったような気がします。

大人になってからも、笹を見かけると願い事を書いてつるしてしまいます。 つるしてある願い事を見てみると、「○○が欲しい」「○○学校に合格したい」といったありきたりなものから、「アニメのキャラクターの○○に会いたい」等といったいかにも子供が好奇心で短冊に書いたものも見かけるようになりました。 自分もこんなこと書いていたのかな、と思います。

また、取引先のオフィス内で笹を見かけたりすることもあります。 季節のものが飾られていると、それだけで雰囲気も明るくなってくると思います。

テーマパークに訪れた際にも、七夕にちなんだイベントが開催されたり、笹を短冊が飾られてあったりするのを見かけます。 友人の結婚式が7月にあった時にも、ウェルカムスペースに笹が飾られており、短冊を記入するという、素敵な演出もありました。

笹を見ると、夏が来たんだな、という思いと、ワクワクする思いが入り混じります。

皆さんも、今年の夏は、笹を見かけたら短冊に願い事を書いてつるしてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';