成人の日

私の成人の日の1月15日はあれから何年前でしょうか。 もうかれこれ7年ほど前になりますね。

成人の日の由来は、『大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い、励ますこと』が由来だそうです。

成人の日は女の子は振り袖や着物、男の子はスーツが多かったですね。

服装ですが、『成人式には出たいけど、ありきたりな振袖を着たい気分ではない』って言って方も中にはおられました。 そんな女の子は、パーティーフォーマルやスーツなどを着ておられる方もいました。

パーティフォーマルは、結婚式に着ていけるような、華やかなものを選ぶと良いかもしれませんね。 色味は、ピンクや白などの淡い色がおすすめです。 スーツの場合は、地味な髪型にするとリクルートっぽくなりがちですね。 なので、髪型は思いきって派手にして、コサージュなどのアクセサリーも使って華やかなスタイルにしてみるのが良いと思います。

また、近年髪型はかなり自由になってきています。 クラシカルなアップスタイルはもちろん、ゆるふわにまとめた巻き髪や、大き目のヘアアクセを飾ったボブなども見られるようになってきましたね。 若さがあふれる女性の振り袖姿なので、好きな髪型をすれば良いと思います。 普段と違う髪型なら、美容院でセットしてもらうのがオススメですね。 そして、男性で1番多い服装はスーツだと言いましたが、色はネイビーや黒など落ち着いた色が主流ですね。

本来なら、日本男性の正装としては袴が日本男性の正装として成人式にふさわしい衣装なのですが、昔紋付袴姿の新成人がマナーに反した行動を取る場面が報道されたこともあり、あまり良いイメージを持たない人が多いようですね。

成人の日は人生で一度しかないので、思い出に残るものにしたいですね。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';