迷うことで生じる問題

マンガの話で申し訳ないのですが、とあるマンガのワンシーンで、主人公が結構あっさりと敵に負けてしまうんですね。 その後二度目の対戦で見事にリベンジを果たすんですが、それはもっと強くなるために修行したとか、強い武器を手に入れたとかじゃなくて、一度目は倒すべきかどうか迷っていて、力を出し切ることができなかったんですね。

これはマンガだけでなく、あらゆる場面で言えることだと思います。 どうすればいいのか分からない、けど仕事を進めないといけない。 AとB、どちらの道具を選べば仕事がはかどるのか、普段の仕事でもあると思います。

迷いながらも仕事を進めることで人間は成長していくと思いますが、効率を優先させる場面もあると思います。 分からない、でもやらないといけない。 そんな時は遠慮せずに、どんどん仲間に頼ってください。 そして頼られた方は、嫌な顔をせずに助けてあげる。 アドバイスをする。

知っていることを共有し、迷いをなくせば、仕事の効率は間違いなく上がります。 先輩後輩、仲間同士助け合って、今日も一日張り切って頑張りましょう!

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';