天は人の上に人を作らず

福沢諭吉の有名な言葉に、「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず。」というものがあります。

この言葉を、「人は皆平等である。」という意味にとらていえる人が多いです。その意味もあるのですが、実際は、「だからちゃんと勉強しなさい」という内容につながっています。 なにしろ、この言葉が書かれている本のタイトルは『学問のすすめ』ですしね。

それに気付いたとき、私はなるほど!と思いました。 確かに、実際の社会は平等ではない部分も多いです。ですが逆に、全てが平等で、仮に努力しても認められない社会だとしたら、それはそれで困ってしまうだろうと思います。 学生時代は、勉強することの意味が見いだせず、なんとなく勉強することの多かった自分ですが、福沢諭吉の言葉に触れたことで、改めて、人生は勉強の積み重ねだと思いました。

また、勉強と一口に言っても、学校で教科書に向かうだけが勉強ではありません。仕事に必要な知識や技術ももちろんですし、色々な人と接する中で必要なコミュニケーションや、家庭を持てばパートナーや親戚との人間関係、子どもが産まれれば子育てのことも学んで行かなくてはいけないでしょう。

これからも、慢心することなく、日々様々な勉強を重ね、成長していきたいと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';