出過ぎた杭は打たれない

皆さんは「出る杭は打たれる」という言葉を聞いた事があると思います。

これは同じ高さで並んでいる杭の中で、1本だけ高い杭があると、他と同じ高さまで打たれてしまうという事です。 すなわち、様々な社会の中で、人よりも少しだけ優れていたり才能を持っていたりすると、他人から嫉妬や反感をかってしまい、避難されたり憎まれたりしてしまう場合があるという事です。

では皆さんは「出過ぎた杭は打たれない」という言葉をご存知でしょうか?

この言葉の意味は、人よりも何倍も優れていれば、周囲は誰も文句を言わず、尊敬すらされるだろうという意味です。

この2つの言葉の意味から、少しの技術や能力だけだと周りからは避難されてしまう、しかしかなりの技術や才能があれば、周囲の人間は妬むのではなく尊敬するようになるという事が分かると思います。

どんな場面においても、中途半端な努力や能力を振りかざしているだけでは、周りからの理解は得がたいです。 しかし人より何倍も努力をして自分の持つ全ての能力を出し切れば、きっと周囲の人々は理解を示し、ついてきてくれることでしょう。

これは会社内でもとても重要な事です。 仕事をしっかりとこなすには、たくさんの努力と周りからの手助けが必要です。 そして自分の最大限の能力を出すようにしましょう。 そうすれば周囲からも認められ、素晴らしい結果も残せるはずです。

「出過ぎた杭は打たれない」、この言葉を胸に、今日も1日頑張りましょう。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。