過去と他人は変えられないが、未来と自分は変わることができる

傾聴スキルをつけるため、また心理に興味があったので、週末の時間を利用してカウンセリング講座に通っています。 受講は一年間で私はまだ始めたばかりの初心者です。

受講メンバーは30代から50代の比較的会社でも役職に就かれている方が多く、色々な会社のでの出来事や問題などを受講者同士でカウンセリング実体験をするのですが、 私がクライエント役でカウンセリングを行った時の出来事です。

学生時代の事を話していたのですが、過去にちょっと辛い出来事があり、実はそのことがずっと引っかかったままでした。 その出来事をポツリポツリと話していったのですが、私は自然と涙があふれてきてしまいました。 受講者の方はとても心配になっていましたが、グループ内にいたオブザーバーの方が丁寧に私の言葉を拾って返してくれてとても気持ちをくみ取って頂きました。

その後振り返りの時間があったのですが、受講者からのフィードバックとしては私の中に怒りが見えたとの事。 過去の出来事で私はもう忘れ去っていた気持ちでいましたが、実はまだ心の中でくすぶっていたのですね。

その時にオブザーバーの方から、「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変わることができる」と言ったその言葉が心に残りました。 私はいままでくすぶった気持ちを抱えていましたが、ここで吐き出したことでそれを消化できた気持ちになり、受け入れようという気持ちになったのです。 とても気持ちがすっきりしました。

この言葉は色々な面で活用できると考えていますので、何かあった時はこの言葉を思い出して取り組んでいきたいと思っています。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';