私の趣味について

私の趣味は読書です。といってもビジネス書や新書などは苦手で小説が多いんですけど、読書を趣味にしていて良かったと思うことが2つあります。

1つめは語彙が豊富になることです。

やはりたくさんの本を読んでいるとその分たくさんの言葉が覚えられますし、わからない言葉にぶつかったときにはすぐ調べて、理解できたときは「こんな言葉があるのか」と知識を深めることができます。

私は、語彙が豊富ということは他者とのコミュニケーションにおいても重要だと考えています。言葉を多く知っていれば相手に合わせて様々な表現を使い自分の考えていることを伝えることができますが、知っている言葉が少ないと伝わるものも伝わらなくなって、誤解を生むこともあるかと思います。個人のコミュニケーション能力というのは、その人の人柄や話し方が第一だと思いますが、より多くの言葉を知っていて損はないはずです。

2つめは客観的に物事を見れることです。

様々な登場人物の視点から疑似体験をするので、それこそ様々な考え方・行動のパターンがあります。自分に似ていたり、全然違っていたり。小さいころから読書が好きだったので、自分の考えることが絶対ではなく、人それぞれの考えがあってみんな行動しているんだなぁと割と早くから思っていた気がします。

そんなわけで、私は自分の考えに固執することなく、多角的にものごとを見れるようになりました。読書は知識を深めることもできるし、色々な考え方や行動にも柔軟に対応できるようになります。この趣味はずっと続けていきたいです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';