人に会える喜び

皆さんは『ワンピース』という漫画はご存知でしょうか。1997年より連載が開始され、現在も爆発的人気のある海賊たちの冒険物語です。主人公ルフィを含めた麦わらの一味は全部で9人。それぞれ個性的なキャラで名言となるセリフを言っているのですが、今回私がピックアップしたいのはブルックが言ったセリフについてです。

ブルックは一味の中でも最年長で最後に入ったメンバーです。一味の中でもだいぶ変わっており年齢は88歳。さらに一度死んでいるため骸骨となって生きています。彼自身は38歳くらいまで海賊団の音楽家として普通に生きていたのですが、そこから50年誰にも会わずに海をさまよう羽目になってしまいます。そして偶然たどり着いた麦わら一味と会って食事をし、大喜びしながらこう言います。

「今日はいい日だ!人に会えた!」

彼が50年誰にも会わなかったかと思うと深いセリフだと私は感じました。彼は海をさまよいながら1人で歌を歌い、1人でギャグを飛ばし、楽しかった仲間との思い出に浸っていました。人間にとって一辛いのは孤独だと聞きました。誰か1人でも話す人がいたらそんなにつらい思いはしません。

私たちは日々人に会える喜びを軽んじてはいないでしょうか。仕事には行ったけど何もなくてむなしい、ムカつく奴ならいっそ会いたくないと思う時もあります。しかし、人と会えたその日は孤独ではないのです。あなたも会えた人や会える日に感謝をしてみませんか。今より幸せに気づけるかもしれません。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';