いつもより30分早く起きて、出勤前は笑顔で家を出よう

一日を笑顔でスタートすると、その日一日が上手くいくという話があります。 人間は、朝のスタート時点で気分が良ければ、仮に仕事で嫌なことがあっても、不思議となんとかやり過ごすことができるのだそうです。 難題にぶつかったとしても、その日の気分が良いので、建設的な意見を出すことができたり、とにかく前向きに仕事ができるというのです。

睡眠不足でテンションが低いまま家を出たり、家族とケンカをしていて、朝誰とも口を聞かないで家を出たりすると、その嫌な気分を背負ったまま会社に行くことになります。 そうすると、朝の暗いテンションをそのまま仕事に持ち込んでしまうことになります。 その点、笑顔でスタートすることができれば、職場に着いた時にはすでにテンションも上がっているため、仕事に入りやすくなります。

ただ、そうは言っても、なかなか実行できない人も多いのではないでしょうか。 そういう人には、いつもより30分だけ早く起きる習慣をつけることをオススメします。

30分早く起きたら、できれば軽く外に散歩に出掛けましょう。 きっと自然と元気が湧いてくるはずです。嫌な気分も多少は紛れるでしょう。 家族とケンカをしていたとしても、外の空気を吸ったことで気分が変わり、素直に謝ったりできるかもしれません。

もしこの30分の早起き習慣ができるようになれば、自然と笑顔も増え、仕事にも余裕をもって臨めるはずです。 慣れるまでは大変だと思いますが、1日を充実したものにするために一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';