健康管理で私が心がけていること

みなさん、おはようございます。 勤怠を安定させるために健康管理に取り組んでいます。

私が健康管理で心がけていることは3つあります。 食事、運動、睡眠の3つです。

まず食事ですが、よく噛んで栄養のバランスに気を付け野菜やお魚を食べるようにしています。栄養のバランスは両手のひらに野菜、片手のひらに魚か肉と言う目安で食べるようにしています。栄養バランスのよい食生活をすることで、身体や精神の働きを整えること又は病気を予防して健康を向上することができます。

次に運動ですが、ラジオ体操、ウォーキング、ヨガ、ストレッチなどを天候や体調に合わせてとりくんでいます。運動は生活習慣病の予防と筋力や体の維持の機能を保つために必要と言われています。

最後に睡眠ですが、10時までには寝る。夜には、考え事はしない。朝は起きる。 午後10時から午前2時までの睡眠は成長ホルモンが分泌するゴールデンタイムと言われています。この時間は次の日のためにしっかり寝るようにしています。しっかり寝ることで次の日のパフォーマンスが良くなります。脳と体を休めるために睡眠は大切です。眠いから寝るだけではなく、たっぷり1日働いた「脳と体を休める」ために人間は睡眠をとっているので良い睡眠を心がけています。

以上の3つを心がけたために勤怠が安定しました。 これからも食事、運動、睡眠の3つを心がけ、健康管理していきたいです。

みなさん、ご清聴いただきまして有難うございます。 ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';