36色の色鉛筆が欲しい

5月2日はメーデーと憲法記念日の間の日ですが、ちゃんと記念日があるんですよ。

それは鉛筆記念日です。 明治19年の5月2日に、現在の三菱鉛筆が国内初の鉛筆を製造する製造所を設立しました。 そのことを記念して鉛筆記念日としたそうです。

鉛筆の前は筆だったので、筆記用具を携帯するのは面倒だったでしょうね。 墨や墨汁を持ち歩くのですから、私ならきっと着物を墨だらけにしていたと思います。 鉛筆が発売された時には「なんて便利な物なんだろう」と、喜ばれたことでしょう。

今ではシャーペンやボールペンなど、もっと便利な筆記用具があるので、鉛筆を使う人は減っています。 私もこの数十年間、鉛筆は買っていませんし。 でも先日、鉛筆が欲しくなりました。鉛筆といっても色鉛筆ですけれどね。

今流行りの塗り絵を買ったからです。 何事も直ぐに飽きてしまう自分の性格は良く分かっているので、本屋で一番安くて簡単そうな塗り絵の本を買いました。 学生の頃に使っていた12色の色鉛筆を引きずり出して、塗り絵を始めたら夢中になって、気が付いたら1時間経っていました。 集中力のない私が時間を忘れて熱中できることなんて、そうはありません。 塗り絵に集中していると、仕事で疲れた脳がスーッとほぐれていく感じがします。

でも、塗り絵をもっと楽しむためには、12色の色鉛筆では物足りないのです。 24色、できれば36色の色鉛筆が欲しくなりました。 塗り絵ブームはもしかしたら鉛筆会社の差し金かしら?と少し頭をかすめましたが、きっと私はお給料日に色鉛筆を買うと思います。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';