4月29日は昭和の日です

4月29日は、昭和の日で祝日です。 昭和天皇の誕生日になります。

ご存知の方が多いとは思いますが、平成の年号に変わってから早28年目をむかえました。 昭和天皇が崩御、つまり亡くなられた年に産声をあげた子供たちも成人して、社会人として立派な大人になっている方も多いことでしょう。 この中にも平成になってから産まれた人もいると思います。

昭和という時代が終わってからそれだけの年月が経過したということです。 ここにいる皆さんの中には、昭和から平成に変わった頃のことをあまりご存知ないからもいるかもしれないので、少しだけ説明させて頂きます。 今の平成の年号に変わる前は、昭和の年号でした。

昭和の時代には、現在昭和天皇と呼ばれている現在の天皇陛下のお父上が天皇に即位されていました。 現在、「天皇誕生日」といえば、今の天皇陛下の誕生日です。 しかし、昭和の時代には、昭和天皇の誕生日である4月29日が天皇誕生日でした。

昭和天皇が亡くなられて、平成の年号に変わってからは、「みどりの日」として継続して祝日となりました。 その後に平成19年に祝日の見直しが行われた時、4月29日は「みどりの日」から「昭和の日」 と呼び名が変わりました。

この中にいるお若い方の親御さんたちは昭和生まれかと思いますが、 今同じ職場に昭和生まれの方々と平成生まれの方々が存在するということです。 昭和生まれの方々の経験と平成生まれの方々の若い活発さで

お互い協力し合ってはじめて成果が出るのだと実感しています。 昭和生まれの方も平成生まれの方もお互い切磋琢磨して頑張りましょう。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';