安全とは何かについて

おはようございます。今日は安全とは何かについて話したいと思います。

企業で仕事をしてる限り危険と隣り合わせとゆう事をまず頭にないといけません。 例えば、会社の通路を話しながらリフト等が通る通路を歩く人が居ます。 危険と隣り合わせとゆう認識がないのでそうゆう行動になるのです。

ここは危険だとか通路は人とリフト別れているとゆう認識があると指差し声だし1呼吸をして渡れるのではないかと思います。

また服装等同じ事が言えます。よく冬にはトレーナーに帽子がついてるのを着てる人を見かけます。 その帽子がキカイに引っ掛かり巻き込まれたらどうするのですか? 次から気をつけますだけで済む事態にならないかもしれないです。

そこもしっかり意識して巻き込まれないような服装や火傷しないように保護具を着用する等して安全に気をつけて下さい。

最後に一番言いたい事は皆さんには家族がいるとゆう事です。怪我は治る可能性があるのですくえますが、命は救えません。 皆さんの家族がどれだけ悲しむかそれは想像を遥かにこえると思います。

だから家族の事を思い危険と隣り合わせの現場を少しでも危険を減らし、自分が安全に過ごすにはどうしたら良いかを考えて実行して頂けると嬉しいです。 安全とは指差し声だし1呼吸を実行して、私の命を守る事です。 そして私や皆さんの家族を守る事です。

以上安全とは何かについて私の考えを発表させて頂きした。 朝の忙しい時間に集まって聞いて頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';