大掃除は年末からゴールデンウィークへ

「清掃デーはいつですか?」と質問したら、「職場の一斉清掃日って今日だっけ?」なんて思いますよね。

職場の掃除の日ではなく、日本全国共通の清掃デーがあります。 清掃デーは4月22日で、昭和29年に清掃法が制定されたことを記念して定められた記念日です。 清掃法とは、生活環境の整備の重要性を広める目的で定められたそうです。 昭和29年ですから、ずいぶん昔からある記念日ですね。

清掃法の“生活環境の整備”をキーワードに、自宅の部屋の中を思い浮かべてみると、生活環境が整備されているとは言い難い状況です。 分かりやすく言えば、使っていない物や不要な物が多いので片付いていないのです。

断捨離とかミニマリストが流行っているように、最近は不要な物を捨てるとか不要な物は持たない生活をする人が増えてきたようですね。 偉いです、尊敬します。 溜めこまず・小まめに捨てればいいのは分かっていても、なかなかできるものではありません。

私の場合、年末の大掃除の時に不要な物を一気に片付けることが多いのですが、年末の寒い時の大掃除って辛いですよね。 寒いから暖房器具から離れられず、掃除や片づけがなかなか進みません。

清掃デーをヒントに、良い事を思いつきました。 4月22日の清掃デーの1週間後にはゴールデンウィークが始まります。 私の大掃除は年末からゴールデンウィークに変更します。

この季節ならば窓を開けていても気持ちがいいですし、湿気も少ないので雑巾がけをしても直ぐに乾きます。 いい考えだと思いませんか?

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';