安全確認はどんなことでも大事なことです。

安全確認というとあなたはどんなことを想像するでしょうか。

例えば交通での安全確認何か作業をするときの確認いろいろなことを思い浮かべるかもしれません。 そしたらこの職場での安全確認はどのようなことが当てはまると思いますか。 様々な部署の方がいてそれぞれ作業が違うと思います。

営業の方もいれば事務関係の方や技術職で部品や機械をあつかう方それぞれやることは違います。 機械を扱ったりすることに関しては安全確認が一番重要と身近に感じるとは思いますが安全確認というのはどの仕事に関してもとても需要なことです。

安全確認=危険を回避することだと思いますが例えば営業ではどうでしょうか。

営業を行くのに車だったとしましょう。運転を安全にするということがあります。 また営業で持っていく書類などを紛失しないように情報管理にも徹底しなければなりません。 もし情報が漏えいした場合個人の資産の安全や会社のことにも大変なことになります。

事務職ではどうでしょうか。

事務で扱うパソコンの情報管理などが今一番インターネット社会になってとても問題があります。 私たちは仕事をするうえで常に何かの安全について考えてこうどうしないといけません。 そして自分がする作業や行動で一歩間違えてしまったら誰かの生活を脅かしてしまうということを頭において取り組むことが大事だと思います。

しかし安全確認を常におこたらなかったらそんなことにはなりえないとも思います。 それを考え毎日をすごそうと思いました。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';