発明の日にちなんだメッセージ

おはようございます。 みなさん、唐突ですが、私も最近まで知らなかったのですが、4月18日は発明の日なのだそうです。

気になって調べたのですが、明治18年の4月18日に現在の特許法の元となる条例が制定されたことで、4月18日が発明の日になったそうです。

ところで、発明にとって重要なことって何だと思いますか?ひらめきや発想力など色々と挙げられると思いますが、発明にとって大切なことは、何といっても思いつくことを身につけるだと考えます。

私がそう考えるのは、思いつくことを習慣づけることで、発明に向かって調査や行動を行うことが可能になります。 一方、思いつくことを意識しない生活を送り、何気ない日常の中に変化があることに気づいたりすることがなければ、そもそも発明しようとすら考えないのではないでしょうか。

仮に、発明意欲があったとしても、変化があることに気がつかなければ、発明に向かって動き出すことはありません。 日常の中から問題を解決したい、もっと楽をしたいなど考えたり、恒久的に研究を行ったりしていれば、自然と思いつくことは芽生えてくると思います。

一方で、思いつくことをあまりやらない人は常日頃から意識をしていないと問題や改善点に気づくことができません。 会社においても、立案が苦手な方は、常日頃から「問題はないか」とか「仕事上面倒ことはないか」など意識しながら仕事をするといいと思います。

きちんと意識ができていれば、徐々に無意識のうちに思いつくことが身に付き、仕事に生かされるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';