相手より一だけ長く闘う

仕事をしていると苦しいことばかりだと思います。 また敵も多いと思います。

ライバル取引先は当然敵と言えますが、時としてクライアントの担当者、 顧客、ある意味では会社内の上司や部下、同僚も敵となることがあると思います。

また病気や季節、天候さえも敵となって向かってくることもあります。 つまり仕事とは敵に打ち勝つことだと思います。 昔読んだ本にありました。

「一日だけ相手より長く闘え。そうすれば勝てる。難しく考える必要はない。相手より一日だけ長く闘うだけで勝てるのだから。」 とありました。

そう、敵より一日長く闘えば勝つのです。

相手が戦いを止めるまで戦えばよいだけなのです。 相手が負ければ勝てるのです。 難しく考える必要もありませんし、テクニックもいりません。 策も特別な手段もいらないのです。

相手より一日だけ長く闘って勝利するのです。

ライバル会社との競争でもクライアントの担当者との駆け引きでも顧客からのクレームからも 上司や後輩、同僚との闘いでも一日だけ相手より長く闘えば勝てるのです。

その逆に相手より一日でも早く降参すれば負けるのです。

ライバル会社との競争でもクライアントの担当者との駆け引きでも顧客からのクレームからも 上司や後輩、同僚との闘いでも一日でも相手より早く諦めれば負けてしまいます。

諦めずに闘って相手より一日長く闘いましょう。 そうすれば自ずと勝利はやってきます。 諦めなければ勝利することができるのです。 安心して下さい。何も難しいことではありません。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';