新聞を読んで一般知識を身に付けた大人になる

一般知識を身に付けた大人になる事が、私の目標です。

そう思ったきっかけは、バスに乗っていたお婆ちゃんたちの会話です。 バスに乗っていた時、後の席から2人のお婆ちゃんの会話が聞こえてきました。 女性の盛り上がる会話といえば噂話や悪口だろうと、何気なく聞いていたらビックリです。 政治・経済・世界情勢に至るまで幅広い話題が続き、池上彰さんにも負けないくらい分かりやすい説明なので「ふーん、そうなんだー」と、思わず聞き入ってしまったほどです。

分かりやすい説明ができるという事は、内容をしっかり理解しているからできることです。 そのお婆ちゃんたちは毎日、テレビニュースや新聞から情報を入手しているのでしょう。 「大人としてこうあるべき」という姿を教えられた気がしました。

私はどうかと言えば恥ずかしながら、テレビのニュースは芸能ニュースばかりで、興味のないニュースになると他の番組に切り替えてしまいます。 新聞はテレビ欄と三面記事だけ読んで終わり、スマホのニュースも見たい記事だけ拾い読みです。

インターネットは知りたいことをキーワード入力すれば何でも教えてくれますが、「知りたい」と思わなければキーワードとして浮かびませんし、教えてくれる内容も信頼できる情報ばかりとも限りません。 こんなことではいつまでたっても、バスに乗っていたお婆ちゃんたちのようにはなれません。

そこで最近、新聞の一面を隅々まで熟読することを日課にしています。 新聞の一面には自分の興味のない事も載っていますが、まずは目を通すことが必要で、そのことが興味を持つきっかけになると思っています。 まだまだ理解できない内容も多いのですが、少しずつ分かるようになってきました。

毎日コツコツできることを続けて、一般知識を身に付けていこうと思っています。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';