腹を立てずに一日を

現代の社会を健全に過ごす為には、自分ばかりを強調しても社会の大きな圧力に負けて絶望感や挫折感などが大きく自分に降りかかりそれがストレスとなり次のステップに移れません。

毎日のことですが、いつでも自分自身が責められれば責められるほど自分自身の中にこもってししまう人もいるかもしれないですし気の強い人は、人が何を言おうとわが道を貫く人もいるかもしれません。

しかし、その人の個性は周囲の客観論があり、その空気の良し悪しがその人の善悪が評価されてしまいますね!でももしその人が気の弱く内向的なタイプの人でしたらその方の生活はとても暗い背景を写してしまうかもしれません。

いわゆる気の強い人も内向的な弱い人も一つの合言葉を唱えることが一つの目標になるのではないかと思います。

その合言葉は
「おいあくま」

お・・・・おこらない (なにかにつけ人のせいにして怒らない  まず相手を許してみる)
い・・・・いばらない (ちょっと経験したことをさも上から目線で勝ち誇ったように威張らない むなしいだけ)
あ・・・・あせらない (事態が変っても急いで対応しない ここぞとばかりに落ち着いた行動を)
く・・・・くやまない (過ぎ去ったことをいちいち人の性にしたり後悔しても始まらない)
ま・・・・まけない (自分の失敗は失敗と認めても自分に負けない 常に前向きに次のチャンスを待つことめげることなく進むこと)

このように合言葉を自分に言い聞かせ、明日に向かって進みましょう!

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';