店長の店舗異動の挨拶

○月○日を持ちまして、△店に異動することになりました。

最初にこの異動のお話をいただいた時、私は寂しくて仕方なかったです。 この支店のメンバーで過ごした□年間は本当に楽しくて、私はなんてメンバーに恵まれているんだろうといつも思っていました。

繁忙期に少しでもお客様を待たせないように、売り上げを上げつつ回転率を上げるという素晴らしいチームワークは全支店の中でもピカイチなのではないかと店長として自負しております。

少しでも時間がある時には、みなさん「どうしたらお客様により喜んでいただけるか」をいつもしっかり考えてミーティングをしたり、売り場を工夫したり。 新人の子たちはいつも売り場をきれいに保っていてくれましたよね。私も見習わなければと思いました。

△支店に異動することで、みなさまとそんな毎日を過ごせなくなるのは正直今でも寂しいです。 でも、ここの素晴らしい販売ノウハウと販売員の心意気を次の△支店に受け継ぐことができると思うと、反面異動するのがとても楽しみで仕方ありません。ワクワクしています。

支店は違っても私たちは同じ会社のメンバーです。仲間です。 お店は離れてしまいますが、これからもみんなで一緒にこの会社を盛り上げていきましょうね。

ありがとうございました。 そしてこれからも支店同士で力を合わせて頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。