仕事のモチベーションを上げる方法

毎日仕事で同じ作業をしていると、やりがいを見失ったり、モチベーションを上げるのが難しくなるものです。

自分がやっている業務は、自分じゃなくても誰でもできる仕事だと思ってしまい、自分の価値ってなんだろう…と落ち込むこともあるでしょう。

先日、郵便配達をしている人のインタビュー記事を読みました。

毎日のように同じルートを周り、郵便物をポストに入れるだけの繰り返しに退屈さを感じて、仕事を辞めようと思ったことがあったのだそうです。 しかしある日、好きなミュージシャンの曲を聴いて、自分のやっている業務が社会の役に立っているということを感じたというのです。

その歌の歌詞は、「今自分がやっている単純な作業も、回りまわって誰かの笑顔を作っている」という内容でした。 その曲を聴いた郵便配達員の方は、次の日から自分の仕事に自信を持つようになり、生き生きと業務をこなすようになったということでした。

なかには、郵便配達員のように、目に見える形で自分の成果を確認することができない仕事をしている人もいるでしょう。 経理担当の人であれば、パソコン画面に伝票の数字をひたすら入力し続ける仕事に飽き飽きしているかもしれません。 通販サイトの受付を担当している人は、まるでパソコン画面に向かって接客しているような感覚になり、実際にお客様の笑顔を見る機会がないかもしれません。

ですが、どんな仕事も必ず誰かの役に立っているのです。 目の前の仕事に意味のないことなどありません。 クリック一つで社会貢献できていると思えば、仕事にもやりがいが出てきませんか?

同じ仕事の繰り返しでやる気がなくなっている人は、今やっている仕事が回りまわって誰かの笑顔を作っていると思って仕事をしてみると良いと思います。 そうすれば、きっとモチベーションが上がるはずです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';