一発屋芸能人の行く末

芸能人には一発屋といわれる人やコンビ、グループがありますお笑い、歌手などが多いと思います。
その名の通り一発大ヒットや大ブレークして終わりというものです。
多くの一発屋芸能人が現れては消えて行っています。
しかしその中でも一発屋でその後ブレークもヒットも無いのにテレビで見かける芸能人の人がいます。
この違いはなんだろうと調べてみました。

消えた多くの一発屋芸能人がいわゆる天狗状態になり、人間関係をダメにしていたのです。
ここで言う人間関係とは会社で言う取引関係みたいなものです。
鳴かず飛ばずだったころはどんな仕事でもやっていた人が一躍有名になると、仕事を選び、仕事中もわがまま言い放題になったりするのです。
売れているときは、関係者は我慢して機嫌をとりながら使いますが、一旦落ち目になるとまったく無視になります。

一方今でもテレビで見かける一発屋芸人さんは、ブレークしても初心を忘れず、お世話になった恩も忘れず、オファーの来た仕事はなんでもするというスタンスを貫いているそうです。
この差が一発当てた後に差が出ると言うのです。

これは会社でも当てはまります。
とんとん拍子で出世したものの、途中でつまづき退社したり、冷や飯を食わされたりすることは良くあります。
会社においても入社した時の気持ちを忘れてはいけないと思います。
場合によってはかつての上司が部下になったりすることがあります。
会社にいる以上仕方ない事です。
しかしそこで自分どういう態度をとるかによって会社の中での自分の立場が決まると思います。

私ももしかしたら一発当てて出世するかもしれません。
その時は初心忘れずを肝に銘じておきます。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。