深呼吸の重要性について

皆さんは、深呼吸の効果について何かご存知ですか?

手軽にできる分、効果について期待したことは特にない、気休め程度にしか思われていない方も多いのではないでしょうか。
実は深呼吸の効果というのは、医学的にもきちんとした根拠があるものなのです。

例えばリラックス・疲労回復効果について。
深呼吸をすると体は弛緩され、副交感神経が活発になります。副交感神経が活発になると、リラックスするためのホルモンであるセロトニンが
分泌され、ストレスが緩和されます。

大事なプレゼンの前や、緊張したときなどは積極的に深呼吸を取り入れてみましょう。
他にも、免疫力の向上やダイエット効果などもあります。

全身に酸素を送ることは細胞を活性化する効果があり、活性化した細胞は様々な病気から体を守ってくれます。
また基礎代謝もアップするので太りにくい体質や、風邪を引きにくい体質などにもしてくれます。

仕事をする上で、大事なのは身体的健康と精神的健康です。その両方を守ってくれるのが、深呼吸なのです。
最後に、正しい深呼吸の方法をご紹介したいと思います。

まず、肺が空っぽになるまで息をゆっくりとはきます。そして、ゆっくりと鼻から空気を吸っていきます。
もう吸えないと思うところまで息を入れたら、10秒程度息を止めてみてください。止めた後は、口を細くして、できるだけ時間をかけて息を口から
一定の速度で吐いていきます。

これが正しい深呼吸のやり方です。
私も実際にこれを意識して深呼吸をしてみたのですが、今まで自分がやっていた深呼吸の何倍も疲れますし、時間もかかります。
ただその分、深呼吸し終わった後にはすっきりとした感覚があり、気持ちもとても落ち着きました。

皆さんも、大事なプレゼンの前や仕事に行き詰まった時、または一日の終わりや疲れを感じたときなど、自分に合ったタイミングでこの深呼吸を試してみてください。
仕事でもそうですが、何事もやってみるのとやってみないのとでは、結果が大きく違ってくるはずです。

スポンサーリンク

もう1記事読んでみませんか?

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。